2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

ルリユールとルリユールおじさん

(読書の)師匠に借りた本の中に『ルリユール』という題名の本がありました。

ルリユールって何かしら、人の名前?と思ったものの、まぁ読めばわかるだろうと。その後は図書館で予約していた本が大量にあったので中々読めずにこの間ようやく手に取ることとなりました。

【ルリユールとは】
職人が手作業でつくる、工芸品としての装丁やその技術のこと。

調べたら↑のようなことが書いてあります。それを生業とする人のこともそう呼ぶようです。簡単に言ったら本の修理、作り直しをする人、技術のことです。

日本には馴染みのない技術であり職業です。本を丁寧に直してまで読むという文化がありません。けれども、図書館などで傷んだ本の修復をされるなど、そういうこと、人はあるようですね。

フーンと思って(^-^)

何だフーンて。

カタカナ職業って、まだまだ知らないのがたくさんあるなぁと思ってね。

その読みかけをもって好きなカフェへ。

読みながらお茶でも飲みましょう、とでかけまして(本当はお茶の方が重要だったりします。いつものことです。)

File棚に入っているこの本に出合いました。

前に行ったときにあったっけ?!と思った。

もしかしたらあったのかもしれないけれど、見過ごしていたのか。興味がなかったからなのか。

あらまぁ何かのご縁だねぇ、この本に呼ばれたのかしら。そして読みかけの本を読み進めるのを止め、この絵本を2回続けて読みました。

絵本ていうのはお話もだけれど、画が何より大事。

この画は好きな画だなぁと思ったので。2回(^-^)

もちろんお話も好きでした。

Img_2432載せたらまずいかしら。

あとがき。

作者の方はパリの工房でスケッチをしたくてアパートを借りたと書いてあります。

なので実際の作業をする部分の描写は、モノづくりが好きな人にとって、とても興味をそそる内容です。

小説の方は興味がなければ、読み終わるのにかなり時間がかかりますが。

絵本ならすぐ読めます。

安くてそれなりに良いものが出回っていて、忘れていること。

一つの物、とても気に入っている物を大事に使い続けることの大切さが思い出されました。

本じゃないけどね。大事にしていた人から譲り受けたギターを大切に使わんといかんなぁとか、考えていました。

もしよかったら読んでみて下さい。

ほっこりしますよ。

おすすめします。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年最後の…とランチパスポート第2・第3ラウンド

今日は大晦日。

今年最後のブログ更新ですので、旅行記をいったん書くのを止めて。

カテゴリーを見ていただければ分かる様に、年末のてんこ盛り、取りまとめにしました(笑)

 

Photo_2512qofptl_2左が今年最後から2番目で、右が今年最後に読んだ本です。

最近同じ作者の本を続けて読んでいます。

この方の書く文章が暖かくて良い気持ちになるので。

結局今年1年で読めた本は54冊でした。

1週間に1冊くらいのペースですね。もっと読みたいと思うけれど、他にも色々やりたい事があるのでこれ以上冊数を増やすことは無理そうです。

 

 

 

27日は、今年最後のギターのレッスンでした。旅行前後で余り練習出来ておらず。。反省して休暇中は毎日練習することに。

その後で、今年最後の映画を観に行ってきました。

『サンバ』と言う映画。“最強のふたり”のオマール・シーと、シャルロット・ゲンズブールが主演です。シャルロット・ゲンズブールはジェーン・バーキンの娘なのか。ジェーン・バーキンは名前だけしか知りませんが、エルメスの「バーキン」はこの人の名前が由来と言う事は知っています。映画の方は、観終わってから素直に良かったねぇ、とは思えませんでしたが。オマール・シーの表情は良かったです。

002あら、どうしたのかしら?って言いたくなるほど写りがピンボケ。

今年最後の、こちらは美術展観賞後の写真。この横で、貸し出し可のきらびやかな衣装?仮装した人が写真を撮っていました。目を合わさないように。。(いや、変な人ではないと思うけど。私はそんな勇気はない(^0^))

メトロポリタン美術館古代エジプト展が神戸で開催中です。

1月の中旬までなので、いつ行こうかなぁと考えていて。29日月曜は特別開館だったので、普通美術館は月曜休館だし、知らない人も多いかなぁと思って。朝の内に行ってみたんですが、結構人いました(苦笑)皆考えることは一緒。混雑の中で観たくはないですもんね。あれくらいの混み方だったらまだ余裕ある方でしょう。ゆっくりと見て周ったら1時間半くらいは経っていました。

ミイラは来てなくて(棺桶だけ)、エジプト展はいつも副葬品、装飾品を見るのがおもしろいのです。びっくりするくらい昔なのに、何でこんなに手が込んでいてセンスがいいんだろう、と毎回感心してしまいます。

 

最後から3番目の外食。

Photo_3映画の前のお昼ご飯は、違う場所で食べようと思っていたのに、予想以上に行列が長くておまけに動かないので、10分ほどで諦めて。と言っても、このパスタを食べたお店でも、15分位並びました。ちょうどお昼時だったからなぁ。

“こなな”の蒸し鶏と枝豆の味噌クリームパスタ。

ここの和パスタは好きで、たまに食べたくなった時に行っています。

 

最後から2番目の外食。

003_2美術展のあとの昼ごはん。

またパスタ(汗)

こちらはランチパスポートの第2段。

“タパス”というスペイン料理のお店にて。

パンと飲み物が付いて500円です。

パスタは牡蠣と太葱のクリームパスタ。またクリームソース。3種類から選べたんですが、牡蠣だ!と思って即決。

パスタは外で食べるべき。

家で作っても余り美味しくできません。特に麺が。。

お店はさほど混んでなかったのに、店員さんは愛想なし。ちょっと残念な感じでした。 

 

そして、今年最後の今日の昼ごはん。

008ランチパスポート第3段。

インド料理、カレーですね。

あれ?!本に載ってる写真と全然違う(;´▽`A``

まぁ500円だから。

左上の白いのはご飯です。なんかちょこっとすぎて、仏さんのご飯みたい?

大晦日にカレーか。と思いながら食べていて(苦笑)

 

 

 

007_2ふと、このメニューの絵と、店名に「ガネーシャ」が付いているのを発見し。この象の頭を持っているガネーシャと言うのが神様だと思いだした。

何の神様か調べてみたら、“障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ…”となっていましたから。これで1年の厄落としかなぁと。

ちょっと苦しい後付け。

店名は“ガネーシャガル”です。

お客さんは私の他に一組。大晦日ですもんね。町は正月休みに入ったお店も多く、のんびり気分でした。

ここの店員さんはインド人の方でしたが、接客がとても愛想良く、帰る時に何度も「ありがとうございました」と声をかけてくれました。カレー美味しかったし、気持ち良く店を後にすることができました。

 

 

013とどめにデザートの写真を。

今年最後の元町ケーキ。

いつもはお店でいただくけれど、今日は気が急いてお持ち帰りしました。

今年も何度もお世話になりました。

好物のアップルパイはなくて残念。クリームパイで締めくくり。

 

今月は旅行行ったし、年末年始は大人しく、とは全く行かなかった(;;;´Д`)ゝ

美味しい物食べて、自分のやりたい事をやれて。

幸せな1年だったと思います。

こんなマイペースで居りますが。

また来年もよろしくお願いします。

みなさま、良いお年をお迎え下さい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読書事情

Photo_2気がついたら。

結構本を読んでいました。

昨日も読みだしたら止まらなくなって、寝落ちするまで読み続けたので、完全に寝不足状態。

今日は午後から眠かった。

まず1冊。

原田マハ氏の『生きるぼくら』

 

 

 

 

 

G_2
2冊目は江國香織氏の『がらくた』

この作家さんらしさが出ていた。

主人公がやたらと冷めた性格で、おまけに気だるい。

一番最初読んだ、この作家の本の主人公と似ているなぁと思った。

どっぷりと世界にはまりました。

 

 

 

 

 

D_2

 

最近、行ってみたい国の候補に急に上がってきた国。

アイスランドへ実際に行った人が書いた本です。

アイスランドって、何にもないところではなくて。手つかずの自然が思いきりたくさんあるところ、みたいです。

 

以上、本の紹介と言うよりは、読みました、の報告でした。

 

仕事をすることは嫌いじゃない。でも今の仕事は面白くないし、好きではない。

そして。

やりたいことが山ほどあるのに(あくまで趣味で)時間がない、と思う今日この頃。。リタイアしたい、なぁ(苦笑)(・_・)エッ....?独り言です、聞き逃して下さいませ(笑)(いや、本音(汗))

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

つばさのおくりもの

Photo本を一冊読みました。

帰ってから夕ご飯までの30分ほどでサクッと読めてしまった。明日すぐに返しに行こうかな(苦笑)

サイズも小さいし薄い本でした。

子供に読み聞かせるのにいい感じでしょうか。

どんな本なのか、どんな内容なのか、全く未知のまま借りたのでした。

と言うのも。

近所の図書館が耐震工事中で。昨年末から2月いっぱいくらいまで休館中。

返却と、予約での貸し出しは行っているので。

好きな作者の本で、まだ読んでいない作品を手当たり次第に、片っ端から予約して。。随分乱暴ですね。乱暴、乱読です。

手にとって見てみる、確かめてみることが出来ないわけで。いや、前もって調べてちょっとだけでも予備知識を入れれば良い話なのですが。それが面倒なだけです(;´▽`A``

貸し出してもらうまで、手元に来るまで、どんな本か分からないところがちょっとスリルだったりして。今日の様に、あら!こんな本だったのか、で、あっと言う間に読み終わるってことも。

読みたい!と思った時に、運よく借りられない事もあるので、やはり少し不便ではある。早く通常営業?に戻らないかな。

 

関西でも寒い日が続いています。

朝起きたら、自分の部屋でもはく息が白いです(笑)

神戸では最近は特に、滅多に雪が降りませんし、さらに降っても積もる日なんて年に1回くらいだと思います。この冬はまだ積もった雪を見ていません。

だからという訳ではないけれど。雪へのあこがれはありまして。ひと冬に1度くらいは、みたいなぁ、と思います。実際に見に行く事も有ります。雪景色が好きです。寒い地方にお住まいの方には申し訳ありません(苦笑)興味本位で。

雪の京都、見てみたいと思いつつ。未だに実現したことがありません。降ったら行こう!ってわけに行きませんからねぇ。上手い具合に休日に雪が積もることなんて、滅多にありません。

1月がもう気付けば半分以上終わりました。

冬が終わりに近づいて。

段々不安になって行く我(゚ー゚;

 

毎日ブログを書く、その縛りをなくしたら。

気持が楽になったと言うより、腑抜てしまって。

あぁ、今日も書かなくていいかなぁ、なんて。何となく、怠け者になった気がして良くないなぁと思ったり。

最近思う事徒然、でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インシテミル

って。

結局何なんだろう。

インターネットで調べたら意味がわかるかと思ったけれど、出てきたのはこのタイトルの本があると言う事と、映画化されてこの秋公開との情報でした。

本屋で立ち読みしていて偶然見つけ、本の帯に藤原竜也の顔が印刷してあったので(お恥ずかしい(汗))手にとってみて(それがなかったら素通りだったと思うんですよね)そのまま購入して旅のお供に連れて行きました。

旅行中は、時間つぶしに半分くらい読んで。

帰ってからポツポツと寝不足しながら読んで。

今日読み切ろうと、外へ持って出てお茶しながら1時間半ほど。

最後の最後は夜ゆっくりと思い、残してあります。

さて顛末はどうなのか。

今のところ、手に汗握る!様なドキドキ感はありません。

ふーん、な感じで読んでしまいました。

原作を読んだら、映画は見ないと思います。

映画に期待してガッカリしたことは1度や2度ではなかったので。

HPをみたら、キャラクターの設定も随分と違っているようだし。

そのせいもあって、原作との配役のイメージが随分狂っている気もするし。

『インシテミル』

見る理由としたら、試写会に当たるとか(^-^)、どうしても藤原竜也が見たいからそのためだけに行くとか(多分ないと思われる)(^0^)

もし見に行く方がいらっしゃったら、どうだったか教えてください。

秋に公開だそうです。

                                                              

                                                           

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お天気が良い日は

今日も暖かいを通り越して、日差しは暑いくらいでした。

ここのところ、お天気の良い日はお昼休みは外ご飯にしています。

いつもの公園へ向かってみると、陽気に誘われたのか、ベンチは子供連れのお母さんたちでいっぱいでした。

幸い、大きな敷地の中に公園が他にもあるので行ってみたら、そちらも結構座っている人がいました。

本を読みながらボーっとしていたら、いつの間にかお昼休みの終わりの時間が来ていて、慌てて戻る(^-^)

5分ほど遅刻してしまいました(汗)

時間を確かめるまでは、すっかりお昼休みだと言う事も忘れていた。

45分という短い休み時間ではあっても、これだけ現実逃避できれば(しすぎて職場に戻るのが嫌になっても(^0^))、外の空気を吸うってことは精神的に良い事だと思えました。

                                                             

仕事が終わって帰る途中では、図書館に寄ってきました。

図書館で借りる本を物色している間というのも、大いに気がまぎれる時間。小一時間があっと言う間に経ってしまいました。

家に帰るのが面倒になった(笑)

お昼休みに手持無沙汰なので、いつも本を持参しているのですが、大きくない本、読んで疲れない本を選んで借りました。

51rvfgppbfl__sl500_aa240_

表紙の絵と、タイトルでお分かりのように、旅行記です。

絵が多くて楽しい。

立ち読みしていたら、棚にあったもう一冊を、後から来た人が抜いて持って行きました。

他には、飛行機にまつわるQ&Aの本や、鉄道の本も物色して。

結局もう一冊は小説に決定。

毎日前を通るんだから、重いし1冊づつ借りれば良い様なものだけれど。忘れるし(・c_,・。)ゞ次行った時にはないかもしれないから。

2140611_3恩田陸さんの『きのうの世界』 

図書館の本は読みつくして、新しい本を待っていたので借りられてタイミングが良かったです。

今月いっぱいはそうやって、本を読んで楽しんで。

来月からはそろそろ、勉強を本格的にやっていこうかと。

+BGMはヴェルディのレクイエムで(笑)

現実逃避したら、現実にもどって来れなさそうな、どっかに行ったままになりそうな(爆)組み合わせです。

気分転換、必要ですね。

皆さんはどんな気分転換をしているのでしょう。

                                                            

                                                          

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

女子と鉄道

タイトルの題名が付いている本を借りてきました。

図書館で立ち読みをしていました。

読んでいたのは、着物関係の本やら、手芸の本。

たくさん見て満足してふと、後ろを振り返ったら“鉄道”の本のコーナーでした(^-^)

そこで見つけた、何やら魅力的な題名のこの本。

少し読み始めたら。

ふむふむ。

同感。

>~そんな中で、私が毎年行っているのが、冬、それも厳冬期の、鉄道旅行です。東京に生まれ育った私は雪というものが珍しく、雪を見るために毎年一月か二月の最も寒い時、雪深い地域で鉄道に乗る。

このくだりを読んで、よし借りよう!そう思いました。

まるで自分の事が書いてあるようで妙に共感しました。

作者は酒井順子氏。

以前何冊か読んだ本はどれも毒舌で(^0^)、最初は面白いなぁと笑っていたけれど、読み進めるうちに、余りの毒に辟易して、2・3冊読んでやめたことあり。

この本はどうなのか。

33497509表紙の絵も可愛い、女子向きの本です。

毒が交じっていても、鉄道の魔力には負けるでしょから、最後まで読めると思います。

鉄道で日本一周できれば(一周できるんだろうか??)楽しいだろうなぁと思います。

ついでに、世界一周鉄道の旅ができれば(世界の○窓から?(笑)あの番組は良いですよねぇ)しあわせでしょうねぇ。

とりあえず、私の次回の鉄道の旅は、来月の3連休です。

今から楽しみです。

                                       

                                                            

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

飴と鞭

本日の歩行数8000歩弱。

通勤には4500歩くらいですから、あとの3500歩は就業中の歩行数。

建物が広い。

棟を継ぎ足し継ぎ足しで、構造が複雑になっているため、中はまるで迷路のよう。

隠し階段か。

扉の向こうにも階段やエレベーターが。

一人で放り出されたら、今は元の場所に戻るまで冷や汗ものかも。

幸い方向音痴ではないけれど、動線を覚えるまでには少し時間がかかりそうです。

以上。

新しい就業先の建物についての感想でした(^-^)

                                                                                                                           

001先日図書館で借りてきた本が2冊。

1冊は資格試験の勉強用。

この写真では分かりませんが、電話帳くらいの暑さの分厚い物。

試験の申し込みが既に始まっています。今回は絶対に申し込み忘れないようにしなければ(ってまだ申し込んでないんかい(笑)と、自分で突っ込み入れときます)

再勉強初日は、30分ほど本を開いていたら、知らぬ間に寝て居りました┐(´д`)┌(ありがち)

毎日ではないけれど、時間がある時に少しずつ読み進めて問題を解いています。案外内容を忘れていないもので。まだ試験までに2カ月以上あるので、サボる日が続かなければ勉強は追いつくかなぁ。

もう一冊。

左側の本は着物雑誌。

読み物というよりは見て楽しむ本です。

疲れた時に開く用に。

これから毎日図書館の前を通って通勤するので、たまに寄り道しようかなぁと思っています。

                                            

                                            

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村