2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 家族が増えました | トップページ | 写真はありませんが… »

プティ・タ・プティ

タイトルは少しずつ、一歩ずつという意味のフランス語です。

読む本はほとんど図書館で借りるので、本屋さんへ行っても大概立ち読みするか、たまに雑誌を買うくらいなのですが。たまにどうしても本が買いたくて、何か手にしたい物がないかなぁと物色することがあります。この本が欲しい!ではなくて、本を買いたい!ってところが不思議です。

その日も何か買おう、と思って探していて、雑誌にしようかなぁと見ていたら、脇にこんな本が置いてあった。

51hciy1f75l_sx351_bo1204203200_ この表紙は、今日のタイトルが店名のお店のテキスタイルです。

京都の旅行本は何年かごとに色々買っていて。やっぱり古いと店が無くなっていたり、ドンドン新しい店もできるので。

それで見た目も可愛いし、中身も見ているだけで楽しいし。ガイドブックとしても使えるし。

何よりこのお店のことは前から知っていたけれど行ったことがなかったので、お店自体にも行ってみようと思い立ちました。

この間の記事の続きです。

本を連れて京都へ。

まぁそこへ行ってみるまでに、いつものごとくあっちゃこっちゃ寄り道してました。

運動不足だし歩こう、と思っていたのですが、烏丸四条より少し西側から歩き始めて結構遠かったです。涼しい日だったけれど、汗ばむくらい。

京都市役所から北西へ。

有名どころだと、一保堂のお茶屋さんとか、漆器の像彦さんなどがある界隈です。

余り足を踏み入れたことがない場所。

多分前回はスマート珈琲店へ行った時が初めてで、しかもかなり前です。

Dsc_1073-2 お店の袋も可愛い。

この本に載っていた物で欲しいものがあったけれど、生憎売られていませんでした。

残念無念。

Dsc_1075-2 代わりに買った名刺入れです。

名刺使わないし持ってないですが、別に名刺入れんでも使えるでしょってことで。

SALEにもなってたしね。

本棚のテキスタイル、珍しいですよね。

お店にも↑この本が置いてあったので、「これ買いました!この本見て、さっきそこでお茶飲んできましたよ。」とばかりに、お店の人に自分の本を見せたら喜んでもらえました。(お茶の話は次回(^0^))

今は何でもスマホで調べさせれば情報は上がってくるんですけどね。情報が多すぎてどうやって自分が一番知りたいことが探せるか悩むこともあったりで。

それに、旅行にはやっぱりガイドブックをお供にしたいし、文庫本程度なら持って行って落ち着けるお店で読みたいなぁとか、やっぱり本好き、紙好きとしては思います。

今回はここと、いつも京都へ行く度に寄っているアクセサリーパーツのお店で材料を買ってきました。

買い物大満足。

後のお楽しみの食についてはまた今度。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 家族が増えました | トップページ | 写真はありませんが… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族が増えました | トップページ | 写真はありませんが… »