2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

日日是好日

もうすぐ11月も終わりです。

今年は後半に映画をよく見た気がします。

MI6とプーさんは2回見たし(それで回数稼いだ感もある(汗))

記事にしないままだったのは、今上映されている『人魚の眠る家』。これは『旅猫リポート』の試写会を見に行った2週間後くらいにまた試写会の招待状が来て見に行きました。

篠原涼子と西島秀俊は上手いなぁと。話の内容はかなり重いです。覚悟して行かないとエネルギー吸い取られる感じです。

 

今日も1本映画を見てきました。

タイトルの題名の映画です。

先日亡くなられた樹木希林さんが出演されています。遺作かなと思ったら、まだ来年公開の映画があってそちらがそうらしいです。

樹木さんはもちろん上手いし、多部未華子、黒木華の若手二人もとても可愛らしくて良かったです。内容はあまり考えずに、今回はこのメンバーだったら見に行こうと思えました。作品は面白そうでも、キャストに嫌いな人が出ていると見ない、とか天邪鬼な人間なので(苦笑)

内容はお茶の話です。お茶の話と言うと漠然としすぎですか(^0^)お茶と言うか茶道の四季を通じて話が進んでいきます。

原作は作者の体験記、エッセーです。

読みたいのですが、図書館で只今予約待ちです(゚ー゚;

エッセーもこうやって映画になるんだなぁって感じでした。

私も昔昔、花嫁修業と言いますか、短い間でしたがお茶を習っていたことがありました。

とにかく最初は作法を覚える。今みたいに簡単に動画が見られる時代ではなかったので、お稽古が終わったら帰ってすぐに忘れないようにメモして、図書館で本を借りて、家でお茶をたてられるように道具を買って練習をしたものです。

日常の延長線上だけれど、お稽古場に入ると非日常、時間の流れが変わって身が引き締まる思いが気持ちよかった記憶があります。

とにかく練習する、何度も繰り返す、そうすると勝手に手が動く、は、ギターも一緒だなと思いました。

来月から家のことも仕事のことも、急に環境が変わりそうで不安に思ったりストレス溜まりかけていたので、今日はこの映画のおかけでちょっと一息入れられて好日でした。

にちにちこれこうじつ、よりは。

ひびこれよきひ、の方が親しみやすいかなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

半世紀と2日

先日職場でもうすぐ誕生日、って話をしていて。

「もう半世紀も生きてしまいました」

って言い方をしたら、

「半世紀(≧∇≦)!?」

と、うけました。

50歳を半世紀という言い方あまりしませんからね。

今日で半世紀と2日です。

自分がこんな年になるなんてなぁ。

大台に乗るまでは、してもしょうがないジタバタで焦っていましたが、なってしまえば諦めもつきまして、あっけらかんとしております。

40の大台に乗るときは、入念に準備をしてブログをはじめ、年明けからギターを習い始めました。

ギターももうすぐ習い始めて10年です。

50代はどうでもええのか?

別にそんな風に思っているわけではありませんが。

全くそんなこと考えている余裕がありませんでした(汗)

この10年間を振り返ってシミジミと記事を書こうと思ったところ、この間の井上道義さん事件で笑い飛ばしてしまったので。

また落ち着いた時に、この10年とこれからの10年についてじっくり考えて書きたいと思います。

って言ってるうちに10年経ったりして\(;゚∇゚)/

あり得そうで怖い。。

とにもかくにも。

古くからお付き合いのある皆様に。

めでたくブログ10周年、また11年目突入のご報告でした。

こんな駄ブログにお付き合いいただきいつもありがとうございます。

これからも末永く(かどうかわかりませんが…)よろしくお願い申し上げます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

道義さんからバースデープレゼント?

さっきブログの更新しようかと記事を書きかけて、何気なく前の記事から井上道義さんのブログに飛んでみたらば。

私がどうしてももう一度見てみたかった、この間のコンサートのアンコール時の動画が投稿されていました。

『第65回 南海コンサート』

動画を撮ってる人の笑い声がめっちゃ入っている(≧∇≦)

会場の人も大爆笑でしたし。

やっぱり撮ってはったんやなぁって。

南海何回見ても大爆笑。

道義さんと同じダジャレ書いてしまった…自爆やな…

あと数十分でとうとう50の大台に乗ります。

しんみりとした記事を書こうと思っていたのに、すっかりその気が失せました(苦笑)

40代最後の瞬間を大爆笑で締めくくりたいと思います。

有難う!

道義さん!!

 

大都会の大ホールでコンサートがあるときは、こんな和やかな雰囲気にはあまりなりません。

この日はマチネだったので、指揮者、ソロ、オケの方は皆砕けた服装でしたし。大御所、人気のソリストだと普段は開催されないサイン会なども行われることが多いです。

羽目を外さないと言っておきながら。

動画を撮らせていると言うことは、やる気満々じゃないかっ、とも思うのですが。

全然OK。

さすが道義さん。

どうぞどうぞ長生きなさってこれからも楽しませてくださいませ(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミラクルミチヨシ

遊んでばかりいます。

遊ばんとやっとれん、って感じでやさぐれてます(苦笑)

自分のやりたいことには貪欲です(汗)

 

この間の日曜にコンサートへ行ってきました。

結構遠い場所。

片道2時間近くかかった…それでも関西で聴きたいコンサートの開催は希少なので。日帰りで行ける所なら御の字(御の字なんて、死後かなぁ(^-^;)以前は全国各地、果ては海外まで追っかけで飛び回っていた過去がありますから。全然問題ない(^0^)

何のコンサートだったかと言いますと。

20181111これです。

タイガースカラーのポスター。

この組み合わせ(笑)絶対面白いでしょう。

実際面白かったですよ。

前から2列目のど真ん中の席を予約して手ぐすね引いて?開催を待ってました(^0^)

何が一番面白かったかというと。

アンコールの曲が終わった直後の道義さんのパフォーマンス。

誰か関係者が動画撮っててくれないかなぁと本気で思ったほど面白かったです。

演奏ももちろんオケは大フィルでしたし良かったんだけれど。

最後の最後に美味しいところを全部一人占めしたよこのお方は!(^-^;

【道義より】←ここに少し載っています。

制御しなくていいよ道義さん(笑)

アンコールの曲はハチャトリアンの『レズギンカ』西本氏の追っかけをしていた時には何度となく聴いていましたが、久しぶりで懐かしかった。ただでさえノリノリの曲なので羽目も外したくなると言うもの。ブログには書かれていないけれど、演奏が終わったと同時に上着を脱いだら、中はとんでもないシャツをお召しだった(上着を着ていれば正統派の白シャツ。なのに袖は左右で違う柄(チェックと水玉!)そして背中にはディズニーキャラクターの模様が…(゚ー゚;)と言うオチと同時に、‟絶対に仕込んだやろ”って感じではらはらと舞う紙幣…(゚0゚)偶然だったと書かれておりますが。だったらミラクルですよ。おひねりをあげるのはこっちでしょって話(笑)

クラシックのコンサートでこんなに大爆笑させてもらえるなんて。

本当に行った価値があったなって(本末転倒?)

ギターはね、アランフェスももちろん良かったけれど個人的には、11月のある日が聴けて大変満足でございました。

 

道義さんのブログは面白いです。

フェイスブックの‟みちよしの春休み”に載っている写真は度肝を抜く大爆笑物です。

良かったら見てみて下さい。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏は去り…アートの秋⑩

とうとう⑩になりました。

中々内容が盛りだくさんのイベントでしたね。

今まで知ってたのに行ってなくて損した気分がしてしまいました。

 

Img_2601場所を移動して。

オルゴールミュージアム2回目。

周遊チケットを買うと、各会場1回ずつともう1回分は好きな施設に入れる仕組みです。

私が選んだのはここでした。

スコーンが食べたかったから?

まぁそれもある(^0^)

違います!なんて言えない(苦笑)友人が食べているのが美味しそうだったから、次はあれ食べよと思っていたので(確信犯です)

Img_2603ここのお店は室内も良い雰囲気なんですよねぇ。

この音符♪がついたランプ。

面白いし凝ってますよねぇ。

マジマジと観察してしまいました。

前回はイベント限定の影絵とコンサートだったので、この日はレギュラーのオルゴールコンサートを聴きました。

もう始まるよ、って時間に集まっていたのはたった3人。

始まってからゾロゾロと人は増えて結局12、3人くらいでしたかねぇ。やっぱり休日ほどは多くないですね。

Img_2604音は鳴ってないけど、正面の一番大きなこれは、オルゴールではなくて自動伴奏機かな。

物凄くデカい。

Img_2605                                                                  

 

 

 

 

 

この左のは鳴ってました。

バイオリンがめちゃくちゃ傷みそうな…

他にも手紙を書きながら居眠りをするオートマタなんかもありました。動きが本当に人間みたい。映画でしか観たことがなかったから興味深かったです。

Img_2613外にあったこんな作品を観て。

あまり興味がなかったので、サラッと流してしまった。

 

 

 

 

Img_2621オルゴールミュージアムを後にして。

こんな作品を観たり(持ち手がついてて上に乗れるようになってます)

 

 

Img_2623この石はくりぬいた穴に頭をつっこんで音を聞くと言う作品だったけれど。

一人だったし面倒くさくてついつい写真だけになってしまいました。

 

 

Img_2625そして最後はこれ。

心無い輩に壊されて、修復のため前回は観られなかった作品です。

 

動物たちも景色を観ている。

 

Img_2631_2後姿も可愛らしいです。

よく観て、よく食べて、よく歩いて体を動かしました。

美術展へ画を観に行くと、歩きはするんだけれど、真剣に観るとなんだか1時間強くらいの時間なのに肩が凝ったりするものですが。

屋外を歩くと気持ちも良いし、体を動かすとすっきりしてなおかつアートな気分も味わえるので。

こんなイベント良いですよね。

未だ今月いっぱいやっているので。

また、色んなところで同じようなイベントをやっていると思うので。

行ってみたらどうかなと。

一遍にいろんなことをやりたい欲張りな人にはお勧めです。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏は去り…アートの秋⑨

Img_2580平日なのに人がいっぱいだったカンツリーハウス。

気持ちの良いお天気なので、芝生にビニールシートを敷いたり、用意周到なお方たちはテントを持ち込んでのんびりしておられましたよ。

池にはスワンボートがあったり。場所が広いので走り回って遊べます。

Img_2583この作品は中央のこの銀色の物体だけが主役ではなくて。その周りのパネルに写っているもの、この物体を日本全国引いて回って撮ってきた写真もセットで1作品だそうです。

そうそう。

説明があるので、これを読んでみたら分かりますね。

 

Img_2585山の斜面。

横目で立方体のオブジェを観つつ、目標になっているのはてっぺん辺りにあるピンクの物体です。

まだ遠くて確認できていないこれの正体は。

 

 

 

 

 

Img_2590でっかいぞ!

造りはどうなってるんだ?

Img_2591足元を拡大したら、こんなになってました。

木の板と紐でできてました。

直線ばかりの材料で、この緩やかな体の線が上手いこと出せるもんだなぁと感心しながら観察。

説明もちゃんと撮ってあるので読んでみよう。今ね(苦笑)

 

 

 

 

Img_2587合板と農作業用のロープでできているのか。

自然に優しい、朽ちても自然に返る素材ってことね。

 

Img_2599ちょっとよく分からん室内展示をサラッと観た後に。

さて。

今回のイベントで一番観てみたかった作品のところへ。

 

 

 

 

Img_2592これだよ。

これこれ。

池の上の青い手。

風があまりなかったのか、水面に写っている方も奇麗に形が出ていますね。

Img_2593青い空と、松と、青い手。

正面から。

何とも不思議。

水面の鏡効果も不思議。

 

Img_2595青い手、なんて見たまんまの題名はつけませんよね。

やさしい手、となっています。

そうですね。

固い冷たい感じはしなくて、柔らかそうだしやさしい感じです。

 

ようやくメインは観られた。

さて次へ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

cafe mujiにて

Img_2454続きの記事の間に。

箸休め的に。

最近食べた美味しかったおやつを2つご紹介します。

無印良品のカフェに足繁く通っておりました。

季節限定の1つ。

こちらはコーヒーゼリーパフェ。

コーヒーゼリーとソフトクリーム。

王道です。                                                  

 

Img_2550                                            

 

                                                                                       
もう一つは黒豆豆乳プリンだったか?

プリンには目がない私(^0^)

一番好きなのは黄色いしっかりした定番のやつですが。

これは美味しかったですよ。プリンと言うよりは、どちらかというと杏仁豆腐みたいな食感でした。トッピングも黒豆と小豆と入っていてハマってこの写真ともう一回、結局2回食べました。

期間限定なので。

食べられる内にと思って。

1回目に食べた時に思わず「これいつまでの限定ですか?」と聞いてしまいました。

甘さはしっかりあるけれど、ブラックのコーヒーを飲めば丁度良い感じです。

店によって置いてあるメニューが違うそうなので。

神戸BALのcafe mujiに行く機会があったらどうぞ。

書くのが大分遅れたからもうないかなぁ。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏は去り…アートの秋⑧

今よりも大分貧血症状がひどくて、ちょっと動いただけで心臓がバクバクいっていた時期。

20分も急ぎ足で歩いたら思いのほか疲れ。

時刻も早くもお昼前でしたので先手必勝、ランチにしました。

次行ったときのお昼はここだなと決めていたところ。前回の時は中を周った高山植物園の入り口横にある『エーデルワイス』というお店にて。

Img_2574山小屋風のかわいらしい造りのお店です。

お天気が良かったからこの日は外の席にしました。

混み始める前だったので端の落ち着く席も空いておりラッキーでした。ご飯を食べ始めるころにはとうにテラス席は満席で、店内も混み始めていたので、早い決断は正解。まぁ、まず腹が減っては、はいつものことですが(^-^;

Img_2571食べたい物も予め決まっておりました。

ガイドマップにも載っていたグラタン。

元々グラタンは好きですので。

Img_2573牛乳とチーズは六甲山牧場のかなぁ。

外で食べるとまた美味しく感じますよね。

空気と景色も味のうちですね。

 

 

 

次に向かったのは。

Img_2579お土産屋さんで買おうかどうか前回迷ったものをゲットしに行ってきました。 

 

 

 

Pb121685どんぐりのピンブローチ。

可愛かったのでどうしても欲しくなってしまった。

品物自体も可愛らしいけれど、この台紙もとても感じが良くて、このまま飾っておけそうです。

お揃いで友人の誕生日プレゼントにストラップを買いました。

そして撮り忘れていた全景をパチリ。

Img_2578六甲枝垂れ。

周りに余計な木などあってメインなのに地味目に写っています(;´▽`A``

このあと、このイベントで一番観てみたかったある作品を観にカンツリーハウスへ出かけました。

 

 

 

 

 

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏は去り…アートの秋⑦

ここから日付は変わって2回目のお出かけ編です。

平日に今度は一人で出かけてきました。

平日でも結構バス、ケーブルは混んでいました。

目についたのはアジア系の外国人観光客。

どこ行ってもうじゃうじゃいますよね。

前回周れていなかったところで最初に目指したのは、安藤忠雄氏設計の風の教会。現在は普段の公開はされていないそうですが、イベントの開催期間は作品の展示会場として限定公開されています。

Img_2568_2お御堂へ続く廊下。

 

Img_2563中はこんな感じです。

透明なガラスじゃないところが良いです。光が柔らかく入っています。

 

 

 

 

 

Img_2551内部はコンクリート打ちっぱなしで物凄くシンプルな造りです。

余分なものは本当にありません。

必要最低限の仕様。

左手前に見えているのが展示作品です。

Img_2552近寄ってみました。

何か不思議な形です。

ラッパが上についていて。

左下にちょこっと見えている虫眼鏡がこれまた不思議です。

 

 

 

その虫眼鏡、ジーッと観察していると。

Img_2560_2逃げていくティーポット。

(゚▽゚*)

中々写真には撮るのが難しいです。

動画にしといたら良かった。

じっくり見ている時間がなかったんですよねぇ。

ケーブル駅から前回とは反対周りのバスで近くまで行けるのですが、丁度乗り継ぎ悪く次のバスまでは30分以上あいていました。

待ってる間に歩けるか、と思ったのが大間違い。起伏の多い道を20分弱で制覇したら、かなり外気はひんやりしていたのにもかかわらず汗だくでした(苦笑)それにこりて、次のバスは逃すまいと、駆け足での見学。もったいないことしたなぁ。バスの本数もっと増やしてくれたらいいのにな。

Img_2561そうそう。

前回作品の説明をろくに読まずに周っていましたので、この度は反省して看板を写真にとることにしました。

結局後になって、読んでいるのであまり変わらなかったりして(汗)

今思い出しましたが、そういえば何か音も鳴っていたな。そういう気付きがあるので、作戦は成功ともいえるかも。

Img_2565_2気分的に大分あせっていたので、ご近所さんの展示で観られたのは後はこれのみ。

ドラム缶がありまして、穴の片方は黒のごみ袋で入り口は閉ざされています。

中の正面は鏡。

なので写真を撮っている無防備なおばちゃんが一人写っております(;;;´Д`)ゝ

時間に余裕があったらもう一度戻って観れなかったのを制覇したいと思っていたけれど。結構時間を取られ無理でした。

残念。。

さて次は。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏は去り…アートの秋⑥

Img_2547ホールの前にこんな展示がありました。

何かね?

∑(゚∇゚|||)エ?!

説明すら読んでいない。。

中ではレギュラーのコンサートが開かれていたので、しばらく待って。

今回イベントにより上映されていたのは影絵とオルゴールのコラボでした。

たくさんのお客さんで満席。

レギュラーコンサートはまた次回来た時に聴くことにして。

結構歩いたので疲れた。

糖分補給だ(笑)                                                       

お出かけには必須です。

Img_2549もうこれを食べると決めていた。

ウィーン風のアップルパイ、アプフェルシュトゥルーデル。温めてありました。

ポットで紅茶が出てきてあのお値段だったら、こういう場所にしては良心的かなと。

友人が食べていたスコーンも美味しそうだった(;´▽`A``

良い雰囲気のカフェです。

混んでいないときだったらゆっくりしたいところ。

店内では影絵の映像がテレビで流れていたんだけれど。座った向きが反対だったのと、食べるのに夢中で全く見ていませんでした\(;゚∇゚)/

帰りのケーブルに乗る頃には夕方になりかけていました。

時間に余裕があれば、夜のライトアップされた作品とか、夜景とか見られるので1日中楽しめますね。

 

第一回目はここまでで終了です。

と言っておきながら。

もう第二回も行ってきました。

全く更新が追い付いておりません(汗)

次回はそのまま続けて書きたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

後回しになったコンサートについて

書くのが後回しになったからと言って別にコンサートが面白くなかったとかそういうわけではなく。むしろプログラムは大満足、私の好きな曲が多く入っていたのでとても楽しかったですよ。

313866前半は世界の音楽ということで、作曲家ではフランス、スペインから南米まで。

個人的には、ロドリーゴ『ある貴紳のための幻想曲』とバルトーク『ルーマニア民族舞曲』が良かった。タンゴアンスカイのバンドネオンデュオバージョンも、ギターソロしか聴いたことがなかったので、新鮮でとても印象的でした。

後半はタンゴの音楽。

大部分がピアソラの曲でした。

涼しくなってきてピアソラ聴こうかなと思っていた時期でしたので(なんとなく秋から冬のイメージが…)先駆けてコンサートで聴けて、そこもとても感じが良かったです。

バンドネオンの三浦一馬さんは大萩さんとはちょうど一まわり年が違うのだとか。喋りを聞いているとしっかりしているので、まだ20代だとはとても思えないのに。大萩さんよりMCはうまいです、ね(゚ー゚;

10年来のお付き合いだそうで、息もぴったり。

どんな楽器と演るにせよ。

ギターは音が小さいので損です。今回はギターに直接マイクをつけておられました。

途中で挿入されたソロの曲の時と比べると、やっぱり音は生には負けるのが悲しい。

今年は大萩さんのコンサートこれが初めてかなぁ。

あとは来週もう1回で聴き納めΣ( ̄ロ ̄lll)

もっと関西でコンサート演ってくれたらいいのになぁ。

主催さんのブログにインタビュー記事が載っていたので興味があればどうぞ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏は去り…アートの秋⑤

Img_2529大分間が空きましたが。

六甲ミーツアートの続きです。

 

場所を移動しまして。

次に訪れたのはオルゴールミュージアム。20年?いや多分25年以上前、できてすぐのころに友人と出かけたっきりで随分ご無沙汰していました。

この中と、この奥の敷地内の外にいろんなアートが。 

 

 

 

Img_2531棒がたくさん立ってます(見たまま(笑))

写真の右端で一部からくりがばれてしまっていますね。

見る角度によって色が違って見えると言う作品です。

Img_2532こちらは黄色く見える方向。

からくりの種明かしをするならむしろこちらを先に出すべきでした(汗)

 

 

 

 

Img_2534何か左端がぶれてしまったこの作品。

 

 

Img_2533これだけ表示を写したのはこの説明書きの横の家形の置物?が可愛かったから。

よく見たらひもがついてますが。ひょっとしてオルゴールだったのかしら…だってオルゴールミュージアム内ですし。。

引っ張ってみたら良かったのかも。失敗したなぁ。

誰もそんなことしてなかったから気が付きませんでした。

それでこの‟いしのたね”ですが。

石積みのマイスターの作品です。接着剤的なものは使わずに、石と石の間も細かな石で積めて形を保っているようです。丸い形がかわいい。

 

Img_2536_3そして、ポスターにも使われているねこさんたち。

たち、です。

Img_2541こんなのやら。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2540こんな背伸びしてるひと?やら。 

 

 

Img_2545_2挑発的なひとやら(笑)

水たまりが残っていますね。

外道も土のところはぬかるんでいました。

台風一過だもの。

晴れてホントに良かったよねって1日でしたから。

長くなってきたので。

オルゴールミュージアムの後半へ続く。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関東で有名なあれが関西で

2週間ほど更新が停滞しておりました。

何かしんどくて、と、今年に入ってからずっと言っているような気がします。夏は暑いから、秋になってからは、夏の疲れが、とか。

先週土曜にインフルエンザの予防接種を受けました。そうしたら昨日は発熱、寒気、全身倦怠感、の風邪のような症状が出まして。‟え?風邪?!”と一瞬思いましたが、よーく考えたら前日に注射を打ったなぁと。免疫力が落ちているんだろうし、ワクチンの力に負けたのかもしれません。元気であれば勝ってた?のかも。。

予防のための注射で具合悪くなってちゃ意味ないやん(;´д`)トホホ…昨日は仕事休みで良かったよ。おかげで貴重な休みが無駄に終わりましたけどね…

 

今日はケロッと治っておりました。

やっぱり副反応みたい。摂取した人の5~10%に起こるんだとか。選ばれし者だよね(゚ー゚;これでインフルエンザにもしかかったら、何のために自腹負担して注射打ったのか、ってことになりますね。そうならないことを祈るのみです。。

 

さて。

ようやくブログを書く元気もでてきたので、再開しようと思います。休んでいる間にも、休む前からもネタが溜まっているのでまず何を出すか。

十月のお出かけについて。

秋晴れの最終土曜日に京都へコンサートを聴きに行ってきました。

と。

それは置いといて(おいとくんかい!ですが…\(;゚∇゚)/)

まずはこれを書いておかないと、と思ったことがあったので‟食”ネタです(やっぱりと思ったでしょ( ̄ー ̄)ニヤリ)

東京に旅行に行ったときに何度か利用したことがある洋食屋さんがあります(なんで東京の店、かは後程)つばめグリルと言って老舗の洋食屋さんです。

ブログ始めてからも何度かネタにしています。関東方面へ行ったらここでお昼ご飯を食べるのが楽しみでもありました。

ここで京都に戻って。今回コンサートがあったのは北山と言う地区です。地下鉄に乗って繁華街からは大分北の方角になります。いつも北山へコンサートを聴きに行くときは大体四条河原町、烏丸あたりでご飯を食べてから向かうのですが。北山にもご飯屋さんはあるよね、と思いつき、ホール周辺でお店を探してみました。

すると見つかった一軒のお店。

キャピタル東洋亭

名前は聞いたことがあった。北山が本店です。メニューを調べてみました。そうしたら…

!!(゚ロ゚屮)屮つばめグリルのパクリ!?

偽て作りました、程度じゃありません。まんま、です。

Img_2634↑のリンクから以前のブログの記事を見てみてくださいませ。

こんなことをして大丈夫なんか?と思うのは当然で。

なので調べてみました。

というか、ある方のブログに書いてありました。

なるほどねぇ。

ちゃんと関東と関西で分水嶺があるのね。

Img_2632_2つばめグリルのランチと言えば、一緒についてくるこのトマト丸ごと1個サラダも有名。

→これはもちろんキャピタル東洋亭のトマトサラダ。

こちらもそのまんまです。

日曜日だったので、物凄く混んでました。近くの植物園でハロウィンイベントをやっていたので更に人出は多かったと思います。40分近く待ちましたが、十分余裕をもって出かけていましたし、久しぶりにつばめ仕様のハンバーグランチを食べられて大満足でした。

お腹パンパンも当然(^0^)トマト丸ごと一個にジャガイモも丸ごと一個食べてます(↑の写真で半分隠れているけど)

デザート付きのセットもあったけれども。食べられんよさすがの私でも(苦笑)

『そっか。これからはこっちで(関西)でもこれ食べられるなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ』

嬉しい発見でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »