2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏は去り…アートの秋③ | トップページ | プラス美術展飯 »

夏の2極

ネタが溜まってきてもブログにあげる暇がないので、何をしたのかどんどん忘れて。

時系列がおかしくなっていますが。

美術展へ行きました、ってネタを二つ。

Img_2404こんな展覧会へ行っていました。

プラド美術館展。

もう2か月以上も前です…Σ( ̄ロ ̄lll)

ネットオークションで早々に2枚チケットを入手しておりましたが、1人で行くつもりでしたので1枚は売ろうと思ったまま忘れており。終了間近に思い出して、流すのも勿体ない気がして再度昨日行ってきました。夜間開館時に行ったのは初めてでした。

閉会前日なので夜間でも混んでいるかと思ったのに意外とそうでもなかったです。

この展覧会の見どころは←のカルロス君の写真を代表するベラスケスの画でしょう。

これはこれで良かったのですが。

個人的に興味があったのは、ブリューゲル父さんのこの画です。

3edbc9e4ac85a1f569fa0a0f2a2e7e97視覚と嗅覚。

画の中に描いてある画が面白いなぁと思って昨日もこの画に一番時間をかけて観てきました。

F470a3e8f421ea7d2680fc3ddfcd0ca1それからルーベンスのこの画。                                          

 

 

 

 

9794ef18a6aa3c1c1293ded69104af68672それとムリリョのこの画。

 

 

別に展覧会の趣旨に刃向かっても?いいんですよ。

自分が観たい画を好きな様に観たらいいし、1枚の画を観るためだけに行ってもいいしね。

なので2回目の昨日は30分ほどで観終わってしまいました。それで、グッズショップで前回同様全く関係ない(今回の展覧会に出品されていないボスの画のついた)パズルを買おうかどうか物凄く悩んで、やっぱり買わずに帰ってきました(;´▽`A``

 

Img_2450これはもう一番観たかった一枚がそのままパネルになっています。

先のプラド美術館展と2極になるようなこの夏の目玉の大きな美術展でプーシキン美術館展。

閉会まで2週間を切っていましたが、平日に行ったので思ったほどは混んでいませんでした。

この展覧会の目玉はモネの『草上の昼食』かと思われますが。あまり興味なく。

やっぱり←これがメインだったし。

同じモネでも、水連の画の方が良いかな。

 

D4041a845801a962f183632106efd6dad9c『白い水連』

モネの水連画は今までに何枚も観ていますが、真ん中に橋のあるこの構図は好きかな。

ところで。

↑のルソーの画。

『馬を襲うジャガー』というタイトルです。

観た時に??と思ったのが、メインが馬で、ジャガーが襲われてる?と(笑)おまけに白馬の点目がめっちゃ笑える(^-^;

さすがやなルソー先生は。

しみじみと納得してしまったのでありました。

どちらも本日開催終了です。

冬の見どころは何だろうなぁ。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 夏は去り…アートの秋③ | トップページ | プラス美術展飯 »

美術展、写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528448/67273865

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の2極:

« 夏は去り…アートの秋③ | トップページ | プラス美術展飯 »