2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏は去り…アートの秋① | トップページ | ちょっと待ってー…! »

夏は去り…アートの秋②

Img_2468駅舎屋上より。

この鳥もアートなのかしら?と思ったらどうやらそうではないみたい(苦笑)いやそうなのか。ただし今回のイベントのために作られたわけではない、感じです。

腹ペコの?私たちは一角にあったお店へ吸い寄せられるように近寄っていきました。

売店で引き換えたガイドブックに美味しそうな写真が載っていたのでね。

友人と‟これを食べよう!”と意見が一致したのでした。

 

                                                              

Img_2469

先客が2,3組。

どうやら作戦は成功の様です。

こんなに人がたくさん出かけてきていたら、お昼時は何処も混むだろうから先手必勝です。

さて。

実物どうですかねぇ。

まずまずの合格点かなぁ。

いやぁ。プロの写真はやっぱり違うよね(どういう意味?)

 

Img_2470これにスープがついておりましたが。

お上品な量だったかも(嫌普通かな?(汗))

私たちは室内で食べておりました。

写真で見るよりもお天気は良かったので、店内が満席になった頃に来てテラス席に座った人たちは日よけの傘もないところで暑そうでした( ̄ー ̄)ニヤリ

さぁようやくバスに乗って出発だ。

 

 

Img_2471‟風の痕跡”

景色を見るための双眼鏡がモデル?かと思ったけれど。何なのかしら。

そばの説明書きをちゃんと写真に収めている人がいたなぁ。読めるところでは読んだけど、すぐに忘れてしまうし。画像で残しておくって言うのはいいアイデアですねぇ。

Img_2472この筒の先に見えるのが、↓のような風景でした。

やっぱりねぇ、くっきりはっきりはしていませんよねぇ。

そうは言いましても。

外はやっぱり気持ちの良いものですね。

緑がいっぱいで。

何もしなくても、ボーっとしているだけでもストレス消えていきますね。

こんな近くに山があるのに。

もっと行かにゃいかんよね(^-^)

たまには行こう山へ。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2479

全体像がなくて分かりにくいこれは‟六甲枝垂れ”

どんな物かは、↑のリンクからどうぞ。

この辺の名物的建造物で、このイベントのために建てられたものではありません。

この見えている部分だけの物なのかと思ったら大違い。中は広いのです。またヒノキでできた室内はとても落ち着いていて地下につながっています。

その地下では…

今回はこんなものの展示が。

Img_2481

天使…\(;゚∇゚)/

この天使に足りないものを出して見せましょう、って趣旨のイベントでした。

動画があるんですけど。

まぁ興味があれば。

行って確認してみて下さい。

”それゆけ!てんしろうくん”です(^-^;

続く。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 夏は去り…アートの秋① | トップページ | ちょっと待ってー…! »

ぶらり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528448/67264405

この記事へのトラックバック一覧です: 夏は去り…アートの秋②:

« 夏は去り…アートの秋① | トップページ | ちょっと待ってー…! »