2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

Chill Out

楽しみにしていた迷宮グルメの放送が1回飛んでいてとても残念でした。

最近この番組の放送を見るのが週末の憩いの時間、癒しの時間になっています。

Twitterを見ていたら、チルアウト、という言葉が出てきました。

聞いたことがない言葉だったので調べたら、‟落ち着いて”とか‟くつろいで”とかいう意味らしいです。

金曜の夜をまったり過ごしてください、みたいな感じなんでしょうね。

なんでナビゲーターがヒロシなんかと正直始めは思いましたが。

この人の持っている雰囲気が番組のまったり感を作っていると思います。そして今では絶妙な人選だと思っています。

地味な番組なので、突然終わったりしないかと内心心配しつつ(^0^)

来週の放送を楽しみに待っております。

 

ついでに(と言っては失礼ですが)

ヒロシ氏のツイッターを見てみました(笑)

ヘッダーは私のツイッターのヘッダーと同じ国の写真かなぁ。

番組でチェコ編もやっていたし。

どうでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

幸運な人

前記事に引き続きまして。

やらかした、顛末を。

日曜のこと。

ギターのレッスンへ行っておりました。自分の楽器をもって。練習してさぁ帰ろう、としたところケースの留め金の部分しかかかっていないのを発見。

私のケースはスーツケースの様に、ファスナーの部分と一部フラップが付いていてそこをとめて鍵がかかるようになっています。鍵までかけると開け閉めが面倒なのでそれはしませんが。

危ないなぁと師匠にも指摘され(フラップ外れたら楽器がゴロンと出てしまう)、フラップを外すことなくファスナーしめて辞去しました。それが後々大事件?につながる…

折角出かけたからとお茶飲んで帰るちょっと前に師匠から電話があった模様。

家に着いてから留守電聞いてみたら「大事なものをお忘れです」とのこと。

はて…大事なモノ。

点検しよか。

財布は持ってるし楽譜も持って帰ったな。

後は?

まさか。。。

え━━Σ(゚д゚;)━━!!

ケース開けたらギターはいってないー!!

爆笑(してる場合か…)

連絡して引き返しました。。

電話している間も笑いが止まらなかったのですが、「伝説作ったなぁ」と師匠に言われ。ほんまにねぇ、お恥ずかしい話。

しんどかったけど仕方ない。自業自得だね。物だけ持って帰ってくるわけにはいきません。別日にしようと思うと仕事帰ってからギターケース担いで引き上げに行かないとだめだし。

先日一緒に竹中工務店へ行って甚く感動してはったお方には‟竹中工務店なみにブラボー”、合奏団の同期には‟誰かやると思いながらもしない荒業”と。

いや。

私の辞書に『まさか』の文字はないのだと改めて実感しました。

さすがにそれはないやろ、まさかそんなことはしないやろ、と常識的な人が思う様なあらゆることをやらかしてしまってます…ある意味才能なのかも。

これも、周りの人たちが‟あの人変人やから付き合わんとこ”と思ってしまったら、生きていけないわけですが。そうではなくて、面白がって?いただけるって物凄く恵まれていて運が良いことだなぁと感じます。

気を付けたいとは思ってます(冗談じゃなくて(T T))

でも気づいた時には手遅れ、自分でもどうにもならん時もあります(;;;´Д`)ゝ

私の周りの関係者の皆様。

皆さまあってのちいさいこでございます。

これからもどうぞ温かい目で見てやっていただきますよう、お願いいたします!

どんどんパワーアップしてもて、どないしよぉ。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新しい伝説

また新しい伝説を作っちまった話。

自分でも最近怖いです。

この先どうなってしまうのか

……

元が元だから、と言われればそれまでなんですが(汗)

詳細は後程。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

相変わらずです

Img_2266ねこ展を観に行ったときの。

丸福珈琲のモーニング。

お手頃価格だけれど、昼御飯にしては量が極端に少なく。

ねこ展見終わってウロウロしてから地元に帰ったらお腹が空いていて、丸亀でうどん食べてしまいました(゚ー゚;

昼御飯のはしご。

それも炭水化物ダブル(汗)

 

 

 

Img_2264_2いつだったかのヨムパンモーニング。

↑の丸福モーニングより安くて500円ぽっきり。

コスパ高すぎるよなぁといつも思います。

中身は鶏肉と水菜をピーナツバターで和えたもの。

満足してパンも買って帰りました。

そのあしで甘いもののはしご。

 

 

Img_2265最近多いこの組み合わせ。

元町ケーキでアップルパイとプリンの好物ダブル。

このスパイラルにはまってしまうと、プリンだけ、アップルパイだけ、が寂しく思えてしまう。

せめてトリプルにならないように気をつけねば(苦笑)

 

 

 

 

Img_2274ジブリ展の日の昼御飯。

竹中大工道具館の近くのベルティエにてサンドイッチのセット。

何サンドだっけ?

ハム玉子だったかな。

Img_2273サンドイッチにも、付け合わせにも。また別にサラダもついているし、スープにも。野菜一杯で見た目も奇麗です。

 

 

 

 

 

Img_2276ちゃんと飾りつけをされたデザートもついています。

リンゴのパウンドケーキをたのんだつもりが、アーモンドタルトがでてきた。

こっちも美味しかったからいいけど。

 

このほかにも。

写真はないけれど、ケシパールでチーズケーキ食べたり。

休みの度になんか食べてます。

ランチやお茶なので、散財しているわけではないですね。

食生活は…過食気味(;;;´Д`)ゝ

お財布よりも要注意は体の方かも。

ちょっと気を付けないとなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ほんまに日本一?

どこがどう違うの?

と、パソコンに向かってつぶやいてしまいました。

 

←インスタのリンクを張り付けている‟ぶたぶたさん”について唐突にご紹介します。

見てもらったら分かるんですが、ピンクのぶた、のぬいぐるみです(^0^)

『ぶたぶたシリーズ』なる本の一冊を読書の師匠にお借りしたのがきっかけで、いろいろ読んでいます(本棚をご参照ください)このシリーズの主人公の‟ぶたぶた”のモデルになったぬいぐるみがあるということで、ふーんと思っていたら(苦笑)作者がこのぬいぐるみを使ってインスタをやっているのを見つけ、時々のぞいています。

説明が長くなった(゚ー゚;

アバターが時々つぶやいている一言も、何となくぶたぶたさんに向けていることが多いです(なんでかなぁ。しゃべりやすいから?(笑))

そのインスタで、プリン好きの私はぶたぶた(の作者)が食べているプリンの写真に目が釘付けになり調べたところ、東京の豆電コーヒーなるお店のプリンが馬鹿ウマだとの噂をゲット。

日本一と言っている人もいるので、是非食べてみたいなぁと思った次第。

要は「うまいプリンが食べたい!」の一言かも(端折りすぎ、意訳しすぎ)

ぶたぶたとプリン話でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

This Is Me

先日ワンダーストラックと言う題名の映画を観に行ってきたと記事にしました。

同じ時に、‟どちらを観ようかな”と迷っていたのが、シェイプオブウォーター。

アカデミー賞をとったしなぁと思って食指が動いたのですが、内容がと言うより賞をとったからどんな作品かしらと興味を持っただけ。

で、結局違う映画を前回観てしまったので(ワンダーストラックの方が早く終わりそうだったので順番として先に観た)昨日観に行ってみるか、と調べたらすでに終了してました。。

あぁ見逃したなぁと。

特に残念にも思わず。

折角映画を観に行く気になったから、何か他の面白そうなのはないかなと調べていて。見つかったのが、グレイテストショーマン。

ヒュー・ジャックマン好きなので、観に行こうかと思いつつ、行けてなくて。大分前に始まったからもう終わってるやろ、思ったらまだやってる(゚0゚)

結構驚き。

だって2月に上映開始ですよ。3か月のロングランですよね。

やっぱり面白いんやなぁと、観に行く気満々になりました。

まぁ内容はね(笑)深く考える必要なしです。

前に観たレミゼの様な感じですかね。ミュージカル仕立てのね。

トニー賞の主演男優賞をとった人ですので、こういう作品こそ本領発揮でしょう。実に生き生きと演じておられましたですよ。ウルヴァリン役とか観るに堪えないもんなぁ(と言いつつ、観るけど(汗)嫌やなぁと思いながらね(苦笑))

19日(土)には大ヒット記念上映もされるそうです。普段と何が違うんかね?(笑)

こちらは見逃さんで良かったとつくづく思いました。

歌に、泣けます。

本編終わった後の特典映像がまたすごい。

ビハインドストーリー(映像の埋め込みでなくリンクにしておきます。)

もうそろそろ終わりそうなので。

興味があればお早めに(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

かんなの方

この間のせた展覧会のチケットの内の、ねこはねこ展のチケット。そしてもう一方は、これはかんなの形をしているのですが、展覧会にかんなは関係なくて。展覧会場が大工道具館という特殊な場所だったので、あの形だったのです。

GW最後の日。

今年はGWないもんね、と、ブーたれていたら、展覧会に誘ってくださる方あり。有難いですね。

行ってきたのはジブリの立体建物展。

前もって情報では大阪で開催されると知っていたのですが、行きそびれ。関西で、それも地元に巡回しているとは全く知らなかったので。最終日にギリギリセーフで間に合いました。

GW最終日だし、会期も最終日と言うことで、物凄く混んでいるのでは?と思ったらそんなこともなく。規模がだいぶん縮小されていたので残念でしたが、見逃すのを免れて、またさすがジブリの仕事だなぁと感心しながら十分に楽しめました。

この立体建物展ももちろん面白かったのですが、同じくらい面白かったのが、開催場所の竹中大工道具館の常設展でした。

「大工道具館なめてました」って、思わず言ってしまった(笑)

実は以前は地元も地元、家から歩いて10分くらいの場所にあったのが、気が付いたら少し離れたところに移転していて。さらに規模が大きくなっていました。

前は通れど一度も入ったことはなかったので、今回偶然ここを見学できたのは何かのご縁だったなぁと。この展覧会がなかったらきっと、大工道具に特に興味はないし来ることはなかったと思います。

Img_2269外にあった、湯屋とカオナシさんのフォトスポット。

会場内の写真撮影は禁止だったんですよねぇ。残念でした。

後ろに写っているこの瓦屋根の建物が大工道具館ですよ。

平屋です。

地下に大きく広がっているんですよね。

お連れ様は前の建物の時も行ったことがあると言っておられましたが、規模は格段に大きくなっているそうです。

そしてほんと、展示を侮るなかれです。

常設展だけ観に行っても面白い。

ごめんなさい、今まで無視してて(苦笑)

Img_2272ここも敷地内。

右側に見える建物が茶室で、手前木の廊下がある側は中が休憩室になっています。

セルフサービスで(無人!)飲み物とお菓子が置いてあって(有料ね(^0^))とても静かで落ち着いていて良い雰囲気でした。

ここにボーっとしにだけ行きたいなぁと思ったほど。

めっちゃ穴場(^-^)

大満足でした。

やるなぁ竹中工務店、です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

何処へ行ったのやら…

この間から探しているのに見つからないものあり。

大袋で買った化粧用コットン。

鏡台の上のコットン入れに入るだけ入れて、あとは引き出しに保管しとこうと思ったけれど量が多くて入らず。

‟もう少し減るまでとりあえず別のところに”

の、別のところ、が行方が分からぬまま1週間。。

ありそうなところは探したんだけれど。

何処へ行ったのやら。

おーい早く出てきてくれー\(;゚∇゚)/

 

最近こんな風に、行方知らずの物が多くなりました。

オォコワ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワンダーストラック

ちょっと前に観た映画。

『ワンダーストラック』

映画も本もそうですが、大作であろうと小品であろうと当たりはずれは大きくて。

また個人差、感性の違いによって全然作品の評価は違ってきます。

これは小品、単館系の映画であって、私にとっては個人的に当たりの部類に入るかなぁ。

観に行ったときには(もう1か月くらい経つかも…)平日の昼間、女性はサービスデーだったにもかかわらず、お客さんは10人くらいしか入っていませんでした。

音の少ない映画です。

何故そうなのかは。

観て確かめてください(^-^)

wonder-struckとは、あっけにとられた、という意味だそうです。

 

もしや遺伝?!

父の三回忌が終わり。

この間の日曜には骨納めもようやく終わりひと段落しました。

でもないのか。

まだ京都に分骨した分を納めに行かないといけませんが(゚ー゚;

納骨って亡くなってすぐするものだと思っていたので‟いつになったら納めるのか”と正直思っていました。期限がないもののようですが、丸二年も納めないと言うのはどうなん?です。

それで。

日曜と言えば。

大雨だった日ですよ。

お寺さんや墓石屋さんに親戚に、皆さんの予定を合わせてもらって行うものですから、荒天だとて「じゃぁ来週に延期ね」と、気軽に変更できるものではなく。

行ってきましたよ墓まで。。

雨の日に墓に行くことなんかないですからね、水はけ悪くてとんでもない水たまりが墓の前にできるなんて知らなかったし。また長靴で行けるわけでもないしね(汗)

気の毒だったのはお寺さん。

「下駄で来はるかなぁ」って言ってたんですけど、草履でした(ただし雨除けついてるやつ。ちょっと厚底なのでギリギリセーフだった…)

幸いなことに墓石屋さんがビーチパラソルみたいなやつを用意してくださっていたので、お経をあげる間、お寺さんはその下で雨除けされました。それがなかったら、ずっとこちらが傘をさしかけてないといけないかなぁと思っていたので助かりました。

今日のタイトルについて。

このブログのプロフィールにも未だに残しております通り、わたくし昔は雨降らしの汚名をきておりました(;;;´Д`)ゝ

近頃は本当に、何かイベントがあるときでも降らなくなったのでございますが(なんで急に丁寧語なんでしょう(笑))

父に関しまして、思い起こせばそういえばお葬式の日も雨だったなぁと。今回などは雷が鳴るかもって予想もありましたほどの荒天でしたし。

これってもしかして遺伝だったのかしら(苦笑)

いつまでも忘れるな、なのか。この世にまだ未練があるのか。

これから親戚が集まるたびに、語り草になっていくんだろうなぁと思った骨納め、でした。

こんな内容の話にオチを付けてしまって良いんだろうか\(;゚∇゚)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オードリーとねこ

Img_2188すでに1か月以上前になりますが。

オードリー・ヘプバーンの写真展があり観に行きました。

前にも行ったことがありました。

もう随分前。

特にこのお方が好きというわけではなく(;´▽`A``無料なので観に行ってみようかなと思ったわけで。

それでも行ったら‟やっぱりとてもきれいな人だったなぁ”と。

最終日に行ったからか平日の昼間なのに結構なお客さんの入りでしたよ。

グッズも飛ぶように売れてた。

前回行ったときははがきくらいは買ったんだけれど。今回はお買い上げなしです(^-^)

Img_2268こちらは岩合さんの写真展です。

個人的には猫より犬の方が好きですが、岩合さんの撮る動物の写真は素直に良いなぁと感じるので展覧会があると観に行っています。

ねこに関しては、BS放送で世界ねこ歩きっていう番組があるので、ご存知の方もあるかもしれませんね。

GWっぽいことをしたくて大阪の心斎橋まで。

面白かったですよ。

この写真良いなぁ、ポストカードになっていたらほしいなぁと思った数枚は残念ながらありませんでした。

一番好きな1枚は人物が写りこんでいましたので、肖像権の問題がありますよね。

縁側に座っているおじいちゃんと猫が何とも癒される雰囲気でした。猫よりもじいちゃんが味があって良かった。ねこ展なのに(^0^)

この写真の招き猫とねこさんも、完全に招き猫の頭の上にねこさんが乗っているバージョンがあってそちらのカードがあったら欲しかったのに、ありませんでした(-_-X)

石燈籠の穴の中に入り込んでいるショットとか(どこに入っているのよって感じ(笑))

お寺の住職の肩に乗っているショットとか(向こうを向いてる坊主頭の住職と、こっち向いてるねこの対比が笑えた(笑))

笑える写真が結構ありました(^-^)

そうそう。

前の記事の猫型の細長い物はこの展覧会のチケットでした。

凝ってて面白い。

ヘプバーンは神戸、ねこは心斎橋。

どちらも大丸ミュージアム主催の写真展でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ねことかんな

Img_2283そのまんまです(^0^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記 最終記 一周周って

ここでようやく。

ポルトガル旅行記(序章かな?)で最初に載せた写真を撮った場所へ戻ります。

教会からまたトラムに乗って移動しようかとも思ったけれど、待っている間にテクテク歩いていたら意外に早く着けました。

ホテルを早目に出発して、教会の見学を予定していた時間を少しだけ前倒して時間の余裕ができたのはラッキーでした。

それで。

どんな写真だったかと言うと。

再掲載ですがこれです。

Kc3z00460001エクレアとカフェオレ。

熱いカフェオレをガラスのコップで供すという。

たくさん飲めてお得感はあるかなぁ(笑)

朝ご飯はちゃんと食べましたけどね。

別腹ですよ。

 

 

メニューが分からなくても、ガラスケース越しに指を差したら注文できます(^-^)

『コンフェイタリア・ナショナル』

Lisboa_cool_cafe_confeitaria_nacionこーんなお洒落なお店。

ちょっと入るのに躊躇した(;´▽`A``

物凄くモダンな感じですが、歴史のあるお店のようです。

私が座ったのは、このお借りした写真右端に写っているおじさんのさらに奥の隅っこの席。十分です。落ち着きました。広い空間だと緊張するから(苦笑)

 

 

外観もまた素敵。

Confeitarianacionalhome024_3お店の前は道を挟んで大きな広場に面しています。

とても目立つ場所。

ご飯のことで精いっぱいで、海外旅行中は甘いものまでなかなか食べる余裕も時間もないことが多いです。

今回は最後にちゃんとしたお店でちょっと優雅な時間が過ごせて、やっぱりこれも早起きがもたらしたお得感でした。

またここからテクテク腹ごなしに歩いて。

最後にホテルの近くで最後のケーブルカー、3番目の路線を使ってきました。

Kc3z00470002これは落書き何だろうか。

凄い顔(^0^)

ほんとにホテルから5分くらいの近場だからいつでも乗れるなぁと思っていたら、後回し後回しで帰る直前になってしまいました。そんなもんですよね。

乗ったと思ったらもう1分くらいで終了。

物凄く短い。

それまでに乗った2路線よりも、ここが最短かな。

乗客は平日であるし、通勤の人も多かった気がします。

Kc3z00500001_2これがポルトガル旅行最後の写真。

ケーブルカーの坂上駅から戻りしなに通った何の変哲もない裏道。

丁度ここで携帯の電池もなくなりました。

あぁ旅も終わりだなぁと、トボトボ歩いた道。。

ホテルに戻って荷物をピックアップして。

余った小銭と日本のお菓子と折り鶴を枕銭にして。

フロントの紳士達(親子かなぁ。出かけるときにはいつも交代で笑顔で挨拶してくれた、とても穏やかな感じの男性2人でした。)にも折り鶴を渡したところ、とても喜んでもらえました。折り紙効果は絶大ですよ。

帰りの飛行機では、ドバイから乗り換えた便で隣に座ったブラジル人夫妻の奥さんと少しお話ししました。

日本に住んでいる方なので、日本語で(笑)

機内食の写真を撮ることもなく、食っちゃ寝を繰り返して無事関空へ戻ってきました。

 

はぁ。

旅行記を書き終わるまでに4か月もかかったのは初めて。

細かいこととか忘れてしまっていることも多くて、段々面白くなくなってきたなぁと自分で思ってしまうほどでした(;;;´Д`)ゝ

とりあえず諦めることなく最後まで書けたことに安堵。

最後までお読みいただいた方には、長々と有難うございました。

これにて終わりです。

ちょっと寂しい気もするな。

土産の話など。

まだ少しだけ、ネタはあるかな(笑)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記 26 早起きは三文以上の得

とうとう最後の日まで辿り着きました。

お昼13時台発の復路の飛行機でしたので、午前中は少し余裕がありました。

優雅に過ごす人はギリギリにチェックアウトして余裕をもって空港へ、なのでしょうが。私は朝もはよから最後の悪あがきをしてきましたよ。

 

夜明けが遅い季節です。

まだ陽が上った感が薄い時刻、人もまばら。

目的の建物を見学できるまでに少し時間があったので、一つ先の停留所でトラムを降りて周りを散歩してみました。

Kc3z00360002朝焼け。

良い感じでしょ。

 

 

Kc3z00380001下まで行ってみたかったですけど、上がってくるのがねぇ(汗)

時間もそんなに余裕がなかったし、見下ろすだけで止めときました。

冬の早朝の空気は澄んでいて気持ちが良いです。

 

 

さて。

見学できる時間が近づいてきたので建物の前に移動しよう。

その途中でいい感じのフォトスポット発見。

Kc3z00390001ガラケーの荒い画質でつくづく残念でございました(T T)

このあたりはアルファマ地区と呼ばれ、大地震の影響を受けず古い町並みが残っている地域だそうですよ。

 

 

                                                             
Kc3z00410002_2目的地のカテドラル。

リスボン大聖堂です。

ゴトゴトとトラムに乗って坂を上っていくと曲道の丁度突き当りに見えてきます。

どっしりと趣がある、素朴で厳か。

 

Kc3z00420001開扉ちょっと前に入っていく人を見かけたので、時間稼ぎのために私も便乗して入ってみました。

バラ窓と、入り口から差す光がまぶしい。

他の場所で見てきた贅を尽くした作りの教会とは違って、あまり華美さがなく、下町に建つ建物らしい雰囲気でした。

ホッと落ち着く感じです。

早起きすると新鮮な空気を味わえてそれだけで気持ちの良いものですし、同じ景色を見ても景色も新鮮にうつります。

さぁ。

旅もそろそろ終わりに近づき。

段々寂しくなってきた。。

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一目惚れ

Img_2279首実験(誰に?!)だけでは憐れすぎるので。

熊の姿を…結局首だけですけど(;´▽`A``

白熊のほかにも普通の熊?(茶色の(笑))もいました。

偶然見つけたカップケーキのお店(カップケーキ??)

菓子屋さんを探していたお連れ様に「あそこにありましたよー」と推薦したのですが。

メインのカップケーキには目もくれず。

私が注目したのはこの熊、じゃなくてプリンの方でした。

表の看板も、プリンのところしか見てなかったし。

そうです。これはプリンです(笑)

普通のプリンとコーヒー味のプリン。

「インスタ映えー!」とか言ったって、インスタやってないんですけどね(^0^)

熊たちはある程度の硬さを保ってそうなので、チョコでできてるのかと思ったら、生クリーム(たぶん…ひょっとしたら生ではないのかも?クリームなのは間違いない)

「凍らせてあるので解凍して食べてください」とのことでしたので、凍らせるとクリームも強度を増すのかなと。

味は結構甘めでした。

今回は味はあんまり期待してなかった。

たまに顔を出す一目ぼれ、でした(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒエー!生首?!

あはれ。

食われる寸前の熊…

(;´▽`A``

Img_2281                                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

不思議

連休中日。

今日は私も仕事は休みでした。

いつも通勤で使っている電車を使って(職場の最寄り駅を見たくなくて通過するとき下向いてた。嘘です。本読んでる間に通り過ぎてた(笑))大阪へ行ってきました。

難波駅で降りて清算しようと思ったらできなくて。駅員さんに聞いたら近鉄線の精算機と阪神線の精算機と別らしい。知らんし。付いてきてもらったときに大きな張り紙をしてあることに初めて気づき恥をかく(;´д`)トホホ…

そして、さぁ清算しよ、と思ったときに声をかけられた。英語で(汗)

タイムリーと言うかなんというか。ちょっと前から、もし外国人に道を聞かれたら困らないように答え方を調べておこうかなぁと思っていて。今日も電車に乗っている間に何となくそんなことを考えていて。

そしたら声をかけられました。

でも、調べようと思っていただけで、調べられてない\(;゚∇゚)/

結局行き先を聞いて少ない語彙で、何とかしました。

阪神電車を使ってユニバーサルスタジオへ行きたいので(途中で乗り換えあるんですけど)ホームは何処か探していたみたい。

丁度自分が今ホームから上がってきたところだったし、来た道を逆にたどることになるので、咄嗟にdownstairと言ってみた。間違ってるのか、通じてなかったのか、続けて質問(苦笑)そしたらホームの番号を聞いてきたので、それで「3!」と答えたら分かったようでした。

迷っていたその女性が行きたいところはどこかきいて、スマホで乗換案内出していたので見てみたら、全部漢字で書いてあった。

目的地指さされても分からんしね、漢字で地名書かれてもね、日本と表記違うし(゚ー゚;

逆に私が首をひねっていると、英語でユニバーサルスタジオ、と。

ユニバーサルスタジオだったら漢字より英語の方が分かるね(苦笑)

日本語って漢字とひらがなカタカナ混ぜて使ってて、外来語はカタカナになってて区別はつきやすいのだけれど。中国語だったら全部漢字。外来語も漢字なんやなぁって、そんなことを考えていました(^-^)

それにしても。

物凄く人がごった返している大阪難波駅。今まさに料金の精算をしようとしていた私にどうして声をかけるのか。暇そうに見えた?

日本語の張り紙すら見逃して駅員さんにご足労をかけているこの私が。

何でそんなに声をかけられやすいのか。どんくさそうやから嫌な顔されないと思って?

皆急いでいるからかなぁ。

たまたま自分が立ち止まっていただけだからなのかなぁ。

今もってやっぱり謎ですわ(^0^)

あとでちゃんと、道案内できるように勉強しとこ。

 

中国人と言えば。

今日の彼女は一人だったし、ちゃんと礼儀正しい人だったけれど。ポルトガル旅行で帰国の日、ホテル前から空港バスに乗ったら中国人の夫婦の内の女性の方が大きな声で、スマホを使って音声通訳をしていて。他の乗客から白い目で見られてました(苦笑)予行演習だったようで、降りるときにそのまま運転手さんに聞かせてた。声の大きさ考えた方がいいね。場所をわきまえようよ、ね。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記 25 最後の晩餐

ようやくゴールが見えてきた珍道中記。

書き始めて4か月ほど経ちました(゚0゚)

まさかここまで長引くとは思いもせず。そんなつもりもなかったのに(汗)

そうそう。

先日職場で施設長と趣味について雑談していて、旅行の話題になったときに「この業界に入ったら当分長い休みは取れないと思って、就職する前に旅行に行ってきたんですよ」と言ったら「10日も休み欲しいと言われたらさすがにちょっと待ってください、って言いますけど。5、6日やったらいいと思いますよ」とのお返事。思わず「やった!」と言ってしまったでのですが。微妙な日数なのと(苦笑)、そんなことを堂々と言えるようになるのかどうか、それ以前にそんな立場になるまで今の仕事を続けているのかどうか。未だ有休も発生していないのにね。次の旅行の心配する前に、早くこちらを終わらせてしまうことにしましょう。

 

帰国日前日。

朝早くから動き回ってさすがに疲れ。早めに夕ご飯を食べてとっとと寝ようと思いお目当ての店へ行ってみました。

某ガイドブックに載っていて、日本語メニューがあるとのことだったので安心して訪ねることができました。

ところが。

時間は16時過ぎ頃。中へ入ったらまだ夜の営業をやっていない時間で。仕方なく出直すことに。ブラブラするのもしんどくて一旦ホテルに戻りました。

出直して夕方。

教えてもらった開店時間に行ったので一番乗り(笑)

他のお客さんに気兼ねすることはないけれど、独りぼっちだと結局お店の人と一対一は緊張したりして。

最後の夕食だし、食べたい物を思い切り食べよう!

その思い切りが命取り…(;;;´Д`)ゝ

最初に注文したタコのサラダ。

Kc3z00320001まぁ大盛り(汗)

お腹空いていないときだったらこれだけでも十分かも。

パンもテーブルに乗っていましたが、手を付けるわけにはいかない。未だ皿は続く。

茹でたタコとトマトとオリーブと香草。オリーブと香草は得意ではないので、結構きつかったです。タコは柔らかかった。

Kc3z00330001ポルトガル名物の干しだらを使ったコロッケ。

うーん。

大きいのが4つも…もう黙々と食べるしかない。ほぼ満腹状態(汗汗)

 

 

そして最後にきたもの。

Kc3z00340001こんなん頼んでないけど…

どうもこのコロッケに付いてくるもののようで(付け合わせ??コロッケだけにしては結構お値段高いとおもったんだよなぁ)最後に米ってきつい!と思いつつも。

食べてみたらこれがめっちゃ美味しい。

パンに手を出さなくて本当に良かった。

それでも全部食べるのはやっぱり無理でした。コロッケを持ち帰りにして、こっちを頑張って食べるべきだった。

この写真で見ると大きさが分からないので。小鍋ほどの大きさですよ。1合は入ってると思う(゚ー゚;

一人だとこういうときに料理の量が多すぎて難儀するんですよねぇ。

デザートにプリン食べたかったけど全然無理(T T)

Kc3z00350001それでもコーヒーだけでもせめて飲みたいと思って。

エスプレッソです。

なみなみカップ1杯のコーヒーはさすがに飲めません。

日本語メニューをおいているくらいだから、店員さんがもっと気さくかと思ったのに、そうでもなかった。特に態度が悪いってことはないけど、フレンドリーな感じはしませんでした。

干しだら料理はどこかで食べようと思っていたので、最後に名物が食べられて良かったです。

お腹パンパン。

後は最終日に向けて寝るだけでした。

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天命って何?!

昨日の記事を書いていて。

40にして惑わず、50にして何やったっけ?と思って調べたら、『天命を知る』

天から与えられる使命なんてそんなもんあるかー!って(笑)

罰が当たりそうなことを言っていますが。

自分で考えて勝ち取るものなんかなぁと思います。

私の場合は40代ギリギリで違う道に進んだことが、果たして50代で知ることになる天命なのか(だから違うって(笑))考えたけれど、勉強は頑張ったにしても今のところ全く勝ち取ったとは思えないし、進んで正解なんかまだ迷っているし。

後になって振り返って、腑に落ちることがあるのかどうか。

気が付いたら全く違う道を行っていて、”こっちが天命だったのよ”と思っているかもしれないし。

気が多いので。

そんなことにもしなっても。

温かい目で見てやってくださいませ(笑)

あと半年したらこのブログも開設から丸10年。

40代が始まるときに、このブログとギターを始めました。次の10年何か目標を定めて、それを励みに過ごせたらいいなと。趣味ばっかりですけど(笑)趣味のために生きているので。いつまで続けられるか分からないと思いつつも(飽き性だし気が多いから(笑)くどい)やってみよか、って始めたら意外にも止めることなく楽しくて続いています。

そして今のところどちらも止めるつもりはありません。それまで極狭だったし大きくするつもりもなかった世界がどちらを通しても新しく広がって関わる人が増えて、自分の居場所が、居てもいいのかなと思える場所ができたと思っています。

アバターがつぶやいているのを見てもらったら分かるように。

ブログの目標は3000記事。

読書も目標年間100冊読了なので、今の私には日程的にきついけれども\(;゚∇゚)/

焦って楽しみがストレスにならない程度に頑張ります(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

しばらくはない、予定

これまでの約半世紀。

ずっとあったものが今年からなくなりました。

大袈裟ですが。

ゴールデンウィークと言うものが今年の私にはありません。

このまま行くと来年早々には、正月休みというものもなくなりますね(T T)(そっちの方がしんどいかなぁ)

来年の今頃自分がどういう状態でいるのかが分からないので、この先当分かどうかは定かではない…(苦笑)(もう来年いきなり復活したりして(汗))

何やねん!ってちょっとは思うけど(;´▽`A``結構諦めついてます(笑)

それよりも、これまでその恩恵にあずかってきたことに感謝だなぁと。えらい殊勝な気持ちになっています。

そこで前回の記事にもつながりますが、また復活するときが来るやん、仕事辞めたら、隠居したらずっと毎週ゴールデンウィークやで、って(^0^)

暦通りお休みがある友人とは、この期間に会う約束はしにくくなるのかなぁ。そうでもないか。逆に普段は平日の日が休みになったら予定合わせやすくなるかな。

と言いつつ。

この間のGW前半土日の休みは法事の準備と法事事態でつぶれました…

もう父の三回忌です。

早いです。

去年の今頃は嬉々として東京行ってましたし、一昨年の今頃は父が亡くなりました。

そして今年はGWも働いている。

平凡に暮らしているようで、毎年やっぱり変化があります。

っていうか。

この間まで、‟このめまいはストレスのせいや!”と職場で宣ったり。泣き言をほざいたり、感情的になったりしてました。年ごとにってだけでなく、日々の生活でも大きな気持ちの波があります(汗)40にして不惑なんて無理な話ですわ(苦笑)

もう今日から5月…

今年が半分終わるのも時間の問題(黙ってても半分終わるけどね(^-^;))ですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »