2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

お願い

毎年初詣に一緒に行っている友人がおりまして。

今年も行く予定にしていましたが、親御さんの入退院でお正月は忙しく流れて。去年は私の方で喪が明けていない都合で流れたし。まぁ色々お互いに問題が出てくる年だよねぇってことなんですが。

先月梅田でご飯を食べる機会があり、「初詣行けてないから行ってみるか」ってお初天神へ詣でてきました。誰もいないかと思ったら、休日と言うこともありチラホラ人はいた。悠々とお参りはできました。

で。

何をお願いしたかと後で話したら(言ったらアカンのやと思いますけどね(苦笑))

「早く隠居したい」(私)

「一気に70歳くらいまで年取りたい」(友人)

大爆笑だったわけではありましたが。

言わんとしているところは同じなんですよね。

早く働かなくても良い身分になりたい、友人に至っては更に年金のもらえる年にまで飛びたいってこと(゚ー゚;

嗚呼。。

お互い今が一番これまで生きてきた中で精神的にも体力的にもしんどい時期に差し掛かったんだなぁと感じました。

そして多分。

しんどいのはこれから増々ひどくなっていくんだろうなぁと。

悲観的ですか?

いや実際問題そうだと思いますよ。

そんな時に何で全然関係ない畑違いの仕事に明らかにしんどい職にあなたは就いとるの?と思われるかもしれませんね。

考え方が違うんです。

後頑張っても最大10年(よりたくさん貯金でもできたらもっと早めるかも)60過ぎたら仕事はしない、もしくはフルで働かないつもりでいるから、残りの期間やりたいことやってみよか、頑張ってみよかと思えたってこと。

昔はね。

宝くじでも当たっても、急に大金持ちになっても、遊んで暮らすようなことはアカン、と思ってました。人間としてね。

いまはどうか。

すぐ仕事辞めるわ(笑)

そこは十分嫌なことも経験したし、頑張ってきたやろ、と思えるからこそ、です。

不安ばっかりですけど。

何とかやってます(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なんでそうなるの?

三千院編のこぼれ話。

往生極楽院にて、三宝の上にこんもりと無造作に?のせてあるおみくじを見つけ、その前に貼ってあった張り紙が気になって写真にとりました。

‟日本最初 元三大師のおみくじ”

こう書いてあった。

日本最初の文字の横に、赤で二重丸つけてあった(笑)強調したいところなんだろうねぇ。

100円と安かったこともあり、先月行った初詣(正月には行きそびれていたので)の時にもおみくじはひかなかったので、ここはひとついただいておくかと。

そのすぐ後で、あのお庭の景色にすっかり気持ちが奪われており、三千院を出てからもおみくじの中身を見ることなく家まで持って帰ってきたところ。

結果凶でございました\(;゚∇゚)/

なんたること…

こんなことならすぐに開いて括り付けて帰るんだった(u_u。)

後で考えたら、写真なんかとるから罰が当たったんかなぁと。なので写真載せてないんですよね(苦笑)

パワースポットでもらってきたおみくじが凶だったなんて。恐ろしいんですけど(;д;)

凶だったから、というのではないけれど。

京都で全然どこでも買えそうな(けど中々気に入るものが見つからないから)マグカップを買ってきた件について。

それまで使っていたマグカップがこの間割れまして。大きめのを探していたのです。

何で割れたかが問題で。

2週間ほど前かなぁ。

寝るときに電気をつけたままで(ベッドに横になって気が付いたら寝てしまってたって話。横になった途端寝たんだと思う。なので消す間がなかった(汗))気が付いて目が覚めた時に消そうと、降りる側に体をゴロンと回転させたらそのままベッドから落ちまして∑(゚∇゚|||)自分でも一瞬何が起きたのか分からず呆然として。次に腕と膝に痛みを感じ、そして憐れマグカップが割れてしまったことに気づく。まぁ運悪くそんなところにマグカップがあったもんだなぁ。破片が刺さらんで良かったよ。

じゃなくて。

何で落ちるかなぁ。。。意識はあったんだけど。判断力が著しく落ちてるのと、運動神経がどうしようもなくなってきてるのかなぁ。

しばらくひどいあざが残っていたのが、ようやくあと一歩まで治りました(苦笑)まだ全快ではない(汗)

職場で顛末を話したら「何で?!」とびっくりされました。びっくりするよね、当然ね。

自分でも説明つかんですけど。

そんなことがありましたってはなし。

気をつけんとあかんと思いました。

初詣のときのことも関連して書こうと思ったけれど。

長くなったので次回にします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

中吊りから 川端通上る④

Img_2223入り口のところでね。

拝観料700円て、高!と思ったんですけどね。

700円以上の価値ありました。

大満足した。

三千院万歳!です(;´▽`A``

 

Img_2231_2

お花については無知すぎて。

これは何の花なんですか?

どなたかご存知だったら教えてください(;´д`)トホホ…                                                               

苔が綺麗なので、緑の濃い季節が良いです。未だ4月なのに、結構気温が高くなった日でしたので、私的には良い時期に行ったなと思います。

これからますます緑は濃くなるけれど、これ以上暑かったら外歩くの無理ですので。

弁天様が居られたんで‟ギターが上手くなりますように”とお願いもしてみた(^-^)

凄いパワースポットだと思います。

物凄くリフレッシュできました。

 

このためだけに出かけましたが。

やっぱり。

食べたいものは食べる(当然(^-^;))

Img_2242お箸の横にお店の名前。

志野 松門

志野という老舗のドレッシング屋さんがされているレストラン。サラダにかかっていたドレッシングは確かに美味しかったです。横にドレッシング売っているお店も併設されています。

Img_2245ほぼ精進料理、と言いますか。

鶏からだと思っていたのも、実は偽鳥だったりしたのかなぁ。

野菜がいっぱい食べられました。

もう一軒お昼候補だったお店も気になっていたので。次回は行ってみたいなと思います。

 

食後は土産物屋を冷かしながらテクテク歩いてバス停まで戻り。

また小一時間バスに揺られて繁華街に戻りました。

そして。

Img_2252お茶時、混む寸前の丁度空いている時間に入れた梅園にて。

いつもの、です。

進々堂へ行こうかなぁとも思っていたのですが。こちらもまた次回に。

 

実に充実した休暇でございました。

平日でも混んでいるのかなぁと心配していた割に、全然大丈夫でした。がやがや人がいるのはふさわしくない場所だと思う。可能ならば平日に行ってみるのがお勧めですね。

次行くときは。

冬が良いなぁ。雪景色も是非見てみたい、大原三千院です。

おわり。

 

Img_2263おまけ。

京都で買ってきたお土産。

全然京都っぽくありません(;´▽`A``

INOBUNへ行ったら楽しすぎて1時間くらいウロウロしてしまいました。

そんな中で、マグカップを買おうと探していたら見つかった1点。

なぜマグカップを欲していたか。

ドジ話&顛末はまた近いうちに…

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

中吊りから 川端通上る③

お地蔵さん意外にも。

見どころがたくさんの三千院内。

御門。

Img_2201緑が綺麗な季節になりましたね。

Img_2198御門に着く前には右は川、左は土産物や飲食店が続く道を歩いて行きます。

お天気も良くて気持ちが良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2206中は中で。

お庭が見事。

わー!って思わず言いそうになった。

縁側に座って撮影と放心タイムをとりました。

ここは往生極楽院。

極楽ってこんなとこかいな?って(笑)ほんまに言いたくなるような素晴らしさですよ。

これを見たら往生しまっせー、ですね(関西人にしか分からんか(苦笑))

 

 

 

Img_2225どこもかしこも。

良いですよ雰囲気が。

日本でそんな風に思うことがあまりなくて。日本人で日本に住んでいるから日本の本当に良いところが見えていないだけかも知れませんね。

Img_2237他にもお地蔵さんがいくつかいらっしゃって。

このお方は頭に何だか大きな鳥をのっけてはるのが気になって(^-^)

穏やかなお顔です。
                                                                                                                               

 

そして。

↓こんなのも撮ったので載せときます。

こんな季節だなと。

音がね。

いや、声か(^0^)

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

中吊りから 川端通上る②

昨日書いた記事が、2800記事、キリ番でした。

数百くらいだったら驚かないけれど、3000近くまで来たなぁと振り返ってみると、やっぱりちょっと感慨深いよね。

今も毎日1記事を続けていたら、今年の誕生日前日には3650記事になってたのか。

良くここまでこれたもんだと思います。

前置きはともかく。

 

前記事から。

タイトルの中吊りは、内容に書いた通り電車の中吊りです。

川端通は京都にある通りです。

去年の夏行ったときに(あれ以来かなぁ京都行きは…)鴨川デルタの写真を撮ってきて載せましたが、あの分岐点から川が二つに分かれ(もとい、普通に言うと二つに分かれていた川が鴨川デルタで1本に合流、かな(汗))北西と北東に。北東の高野川(って言うんだねぇ、知らなかった。初めて行った場所。)沿いに北に伸びているのが川端通。

今日たまたま某国営放送で見たカフェを紹介する番組で京都のお店が紹介されていまして。ちょうどブログに書こうと思っていたことを面白おかしく演っていました。御所から向かって北へ行くことを京都では上ル、南は下ルと言います(京都人ではないけどそれは知ってたよ)

どこまでが川端通かな。地図を見ると367って数字が振ってある国道をひたすら北へ東へ。

すると到着するところ。

行き先、正解は大原でした。

何年か前に鞍馬・木船へ初めて出かけて癒されてきたものですが。今回も大原は初めて。一度行ってみたいと思っていたけれど中々行けなくて(結構遠い。河原町四条からバスで小一時間かかります)今回はその時間がかかることも含めて、旅行気分、のんびり気分を味わおうと思っていました。

またまた前置きが長すぎた。

ここでまた次回、ではあんまりか(笑)

Img_2233大原と言えば。

三千院。

ポスターに載っていた人は。。

人?

お地蔵さんでした。

何とも柔和なお顔で、おいでーって呼ばれた気がしましてね(゚▽゚*)

行きます!って言ってきたわけですよ。

ポスターは多分後ろの二人連れだったのでしょう。

それよりも私は手前に両肘ついて寝転んでいる人がとても気に入り?ました。

このリラックスムードが何とも言えん癒されるーヽ(´▽`)/

ほんまに行って良かった、と思える場所でございました。

長くなりましたので。

他の写真は次回に。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

中吊りから 川端通上る

一昨日だったか。

朝ボーっと通勤電車に乗っていて、ふと見上げた中吊り広告の内の一枚になんとも癒される。

これはどこなんでしょう?

そしてあなた誰?

〇〇なのか…

〇〇行ったことないなぁ。

この中吊りに写っている人に会いたいなぁ。

行ってきました。

今日(笑)

こういう時の行動力が凄いと思う、自分でも(苦笑)

こんな時は平日の休日が有難いなぁと。

しかも明日も休みっていう安心感があるから朝も早からウキウキと出かけた。

タイトルがヒント。

何処へ行ったか。

当ててみて下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記 24 上る

ipadが壊れ(たと錯覚し)てから、電池の残量を気にしつつ携帯電話で加減しながら写真を撮っていて。時系列とかどこいったかの記憶がちょっと曖昧になってきています。

多分の話で(汗)

Kc3z00210002次に行ったところ。

勝利のアーチ、の展望台。

勝利のアーチ自体の写真は随分前の記事に載せています(その⑨)

展望台からの写真は…この一枚だけ。

ちょっとお天気が悪かったので黒い雲がかかっている。

ここは展望台からの景色を見るっていうよりも、アーチ自体が綺麗なので、外観を観るだけで良いような気がします。リスボンカードで無料だったから私は上ってみただけ、でしたし。

次は確か…

サンタジュスタのエレベーターの上の展望台。

Kc3z00280001上の写真を撮った後だったか、雨が一瞬パラついていたりして、この時はちょうど雨が上がり晴れていました。

白壁の建物とレンガ色の屋根が雰囲気有りますよね。

丘の見える方。

海の見える方。Kc3z00310001

ここもカードで無料。

カップルの観光客多し(;´▽`A``

 

 

 

さて他にもどんどん周る。

次は乗り物。

Kc3z00250001_2ACENSOR DA BICA

って建物の入り口に書いてあります。

このままポルトガル語の翻訳をしたらこの入り口の先に何があるかすぐにわかるのですが。

さてどこへ続く入り口でしょうか?

 

 

 

Kc3z00260001

正解は。

ケーブルカー乗り場。

(゚0゚)

ちょっと想像つかないと思いませんか?

普通の入り口なので(^-^)

Kc3z00230001これ自分でも気に入っている写真です。

この時は坂の上の方から乗って下りて、この建物の入り口の写真を撮って、またすぐ上りのケーブルカーに乗って元の場所に戻りました。

ケーブルカーに乗りにだけわざわざ行った感じでした。

十分それだけの価値があります。

これぞポルトガル!って感じがしますよね。

リスボンカードのサービスをフルに活用した1日でした。

一日の締めは…

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シマシマン

なんかおかしなことになっている。

最近毎日トップスがストライプの服を着て通勤しています。

紺と白の縞でボートネックの七分袖(年季物)

紺とオフホワイトの縞でオフホワイトの面積が多い長そで厚手。

黒とオフ白の縞で長そで。

ベージュとパープルの縞でワンピース。

この4種類が主になっています。

下も組み合わせがほぼ決まってきています。このボーダーには毎回このデニム、とかいう風に。

っていうか、ほぼ気が付いたらこの4枚を着まわしている?ローテーションになっている。

‟考えるのが面倒くせー”状態( ̄Д ̄;;

あかん。。どこまで面倒くさがりなのか…

あの人毎日ボーダー着てる、ボーダー好きか?ってそこまで観察している暇人他人もいないだろうけれど(苦笑)基本、紺、黒、白で全身地味ーな装いなので、いつもイメージが一緒に思われても無理ないかも、って。

全身無地、っていうのがどうも苦手で。

ストライプ、チェック、水玉、花柄。

ガラもの好きっていうのもあって、洋服のどれかにガラを入れるか、もしくは持ち物に何かプラスするか。いつもそんな感じです。

ちょっと気分を変えて。

来週からはミズタマンもしくはチェックマンにでもなるかなぁ(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食の亡者②

食への興味は尽きません。

今原動力になっているのは‟次の休みどこへご飯食べに行こう”その一点のみ。

ギターはボチボチ、読書はいつでも現実逃避できるように執拗に(苦笑)

食欲があるうちは大丈夫(最近過食気味…)が、モットー。

そんな毎日です。

 

Img_2182前は仕事帰りとかよく行っていたのになぁ…(-_-X)

元町ケーキにて。

夢のカップル?の実現。

要はただ大好きなもの同士欲張って2ついっぺんに頼んだだけです。

アップルパイとプリンねヽ(´▽`)/

嬉々としてお買い上げしたわけですが、店員さんに「何人様ですか?」と聞かれました…いや、‟2個も一遍に頼んで〇〇〇”と思われた?いえ、お皿を何個用意するか確認された、みたい(汗)

食器も食べ物も色がなくてシンプル、地味ですね。

 

Img_2185平日の休み。

行ってきたのは久しぶりにフロインドリーブ。

思っていたよりは混んでおらず、待ちは二組でした。

もうずいぶん食べていないので‟金魚鉢(と呼んでいるシェフサラダ)”にしようかとも思ったのだけれど。せっかくの平日訪問なので、やっぱりお得なランチかなぁと。

この日のメニューはサーモンとチーズのサンドイッチがメインでした。

スープはブロッコリー。

いつもクリーム系のスープが出てくるのはポイントが高い。

そして、サンドイッチだけでなく大皿のサイドメニュー、サラダとピクルスがとてもはまるお味なのです。私が最初に食べたピクルスは、多分〇クドナルドのハンバーガーに入っていた物。子供舌だったから、だけが理由ではなく「何だこれ、まず!」と思った記憶があります。それ以来抜いて食べるほどではないけれど、今でもやっぱりおいしくない、といつも思っています。フロインドリーブのピクルスは、結構刺激的な酸っぱさですが、もっと食べたい!と思わせる癖になる味です。

めっちゃピクルスについて語ってしまった(苦笑)

サラダも美味しいです。今回はマカロニ。何が入っているのかしら。家で作るのとはもちろん全然違うし、お惣菜屋さんのとも違う。作り方を教えてほしいと思ってしまいます。

Img_2192あかちゃ屋のお昼御飯。

ボリューミーな、でもほとんどが野菜を使ったおかずのヘルシーな和食です。

ポテトサラダをよく見たら、茶色くて薄くてペラペラしたものが混ざっている。何だこれ?と思ったら鰹節でした。かすかに和風味のポテトサラダ。面白いから今度真似してみようかと思います。

私が和風のサラダを作るときはマヨネーズにポン酢を混ぜます。酸っぱいの好きにはおすすめです。

お店に着いたのは開店5分前くらい。すでに一組待ちがあり、気が付いたら開店前に7、8人が列を作っていました。限定10食くらいかな、店が開いたらすぐに席は埋まりあっという間に売り切れ。早めに行っておいてよかったです。

というのも。

先週せっかくお店の近くまで行ったのに食べそびれたから。

何故か。

お財布忘れているのに気が付いた。それも別の店でおからが安くて買おうとしたら、カバンに入ってなかったからΣ(゚□゚*)

その残念さと言ったら!1週間ずっと、来週こそは!と思い続けて過ごしたほど(苦笑)

でも入店前に気が付いてよかった。無銭飲食するところでした…

Img_2193ボーっとしてて。

茶こし使わずに入れてしまった紅茶(汗)は、マヒシャにて。

冬の間に食べようと思っていたアップルパイはなくなってしまってました。

もう4月だもんなぁ。

食べそびれてしまった。。

残念無念。

季節ものはいちごのタルトでした。

また今年の冬にリベンジしよう。

まだ食べてますけど。

写真なかったりしまして。

先週はショコラリパブリックでケーキセット&焼き菓子・チョコの食べ放題なるものに行ってきました。

制限時間1時間と言うことで、お喋りは後ねと猛烈に食の大魔神と化した友人(笑)写真を撮るすきもなし。月曜に「小麦アレルギーで土日点滴打ちに病院に通った」とメールが来てびっくり!めっちゃ食べてたもん、焼き菓子。。大丈夫かしら。

私もさすがに。

ちょっと控えよう。

食べ過ぎ。

と感じている今日この頃でございます。

終わり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食の亡者①

Img_2161BLTサンドと。

お連れ様のフルーツサンド。

果物屋さんで売りはフルーツサンドの方ですが、私は苦手なのです。食パン+生クリームが…

ただの食わず嫌いです。

Img_2163それで飲み物だけでも、というわけで選んだのがミックスジュース。

ちゃんとしたとこで飲むミックスジュースは美味しいんだよなぁ。まして果物屋さんのならなおさら。普通のお店ならランチセットの飲み物の選択肢に入っていませんよね。ラッキーでした。

行ったの2月なんだなぁ。

もう2か月経ってる\(;゚∇゚)/

saitasaitaさん

フルーツカフェって言うくらいだから(^-^)

Img_2170凄いのも食べた(汗)

丸福珈琲。

正月休み中にクーポン買ってまして、期限が迫ってたので使いに行った時の様子。

甘いものばかりのアフタヌーンティなのでサンドイッチも注文しようとしたら、‟(このセットだけで)かなりの量ですよ”と店員さんからストップ?かかった。

止めといて正解(;´▽`A``

ホットケーキの一枚と友人のカレートーストの半分を交換して。甘みで満腹のお昼御飯となりました。

ここでもミックスジュース頼んだ(笑)甘味ばかりやからコーヒーか紅茶頼むんかと思った、って友達に言われた。普通そうよね(汗)

Img_2172_2こんなお土産がついて。

割引券があったので1800円でした。

お得感がありました。

 

 

 

Img_2179もうカキの季節も終わりかなと。

一平に行ったら開店前から行列で回れ右。

KYKでトンカツとの合い盛りをガッツリ食べました。

カキフライってどこでもタルタルついてくるのかね。私はソースで食べる方が好きです。

ここは普通のウスターソースなくて残念…

Img_2181                                   

 

 

良くいくカフェで。

行く度に何だか内容が薄くなってる気がする。お値段据え置きだからかなぁ。前はパン類もこんなシンプルじゃなくて、季節の物とかでてたし。お惣菜も凝ってたのになぁ…

ココシカさんです。

ここ2か月ほどで食べたものを順不同で載せていってます。

その数たるや。

まだまだこんなものじゃありません。

( ̄Д ̄;;

続く。。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記 23 再挑戦

ナタでお腹いっぱい。

には残念ながらなりませんでしたが、とりあえず空腹は満たしたので午後の活動を開始して。

最初に向かった先は国立古美術館。

旅行2日目が日曜だったので無料かしらと行ってみたけれど、only citizenって言ってたからリスボン在住の人のみが無料だった様で、別日に利用することにしました。

折角現地まで行ったのに別に日を変えることないんじゃないのと思われるかもしれません。

そこはケチな私のことですから、‟リスボンカード”なるワンデイパスを購入していまして。このカードがあることによって、公共の乗り物はタダ、先に行った修道院や要塞の入場料もタダ。この美術館もタダ。他にもこれから訪れるいくつかの観光地も無料若しくは割引などの特典てんこ盛りのお得なカードです。

大きな都市ではこの手のカードが大抵作られています。ところが場合によって、自分がどんなところを周りたいかによってはお得でない場合もあり(例えば美術館を多く無料で利用できるとか。興味がない人にとっては全く使い道がないですよね。)今まで使かったりしなかったけれど、今回は最後の一日で周りたいところ、主要な観光地をこのカードでほぼカバーでき周りつくした感がありました。

前置きが長くなりました(汗)

Img_1865国立古美術館。

川に面した道路から階段で高台にのぼったところにあるひっそりとした美術館です。

美術館にしたら外観は派手ですけどね(^0^)

ここに何を観に行ったかと言うと。

私の好きなボスの三連画があると言う情報を旅行前に入手し。

やったー!ヽ(´▽`)/

って感じで。

今回はこれが見たくてポルトガルへ、ではなくてたまたま、偶然行きたい街にボスの画があった、という幸運でした。

無料やし。

観たい画だけ観れたらいいわ、そんな贅沢な気持ちでした。

貧乏性やからそれでも全部真剣に観る?いや他に興味があったのは南蛮屏風くらい。

M_gotripgotrip_47930これね。

日本からポルトガルへ渡ったんだなぁと思ってしみじみと観てしまいました。

平日だったこともありますし、美術に興味がある人が少ない?のか、この美術館があまり人気がないのか(日曜に行った石油王所有の美術館は結構人入ってた。無料やったからかな。)人は本当に少なくて。

一番観たかった画もじっくり観察することができました。

 

 

 

 

1024pxjeroen_bosch_ca__14501516__de『聖アントニウスの誘惑』

こちらがその三連画です。

写真撮っても良かったんやって。

別にいいけど。

どうせカメラなかったし(-_-X)

じっくり観ては前の椅子に座り、また観かえして。

今回はしっかり裏側の地味な方も観察してきました。

この画の中で一番気に入ったのは左の扉になっているところの右下のグリロ。

Image_20130414154741鳥もどきのひと。

人もどきの鳥?(笑)

不気味だけれどツボにはまり、帰りに立ち寄ったミュージアムショップでグッズを見つけて嬉々としてお買い上げ、でした。

本当にこの画のためだけに行った感があったので。

滞在時間は1時間ほどでも十分満足できるひとときでした。

さて。

次の場所へ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

何でこの人なのか

他に書きたいことは色々あるのに。

何でこんなことを書くのでしょう。

そして今日のタイトル。

この人って誰?

 

2・3日前に新聞のテレビ欄の一角に新番組の紹介記事が載っていました。

昨日BSで放送されたこんな番組。

『迷宮グルメ 異郷の駅前食堂』

で、この人、の正体、ナビゲーターはヒロシ。

金はないけど時間はたっぷりある、なるほどねと納得(苦笑)

まだ行ったことがないトルコとかハンガリー、行ったことがあるチェコ。行き先の選択が良いよなぁと思って見てみたら、‟めっちゃ面白い”って感想は正直ないけど、思い切り力が抜けていてリラックスして見られるのが今の自分にとってとてもよくて。

まず安定して収入を得られるように(もちろん介護に興味を持ったのが始まりですが)と思って転職したけれど、その代りキリキリイライラしたり、ずっと不安が付きまとっている現状を考えたら。貧乏でも楽しく、やりたいことをやれる時間がある方が人間らしいかなぁと、危ない考えが浮かんだり。

果たしてそれは本当に危ない考えなのか。

一時期の様に精神不安定、は今月に入って上司が変わったおかげで脱したけれど。

このままでいいのかなぁとは、最近真剣に考えており、ます。

 

そうそう。

この番組を見ると。

外国語が言葉が喋れなくても、全然支障なく海外旅行ってできるもんなんですよ、って分かりやすいと思います(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記 22 ついにポルトガル名物のアレを

↑今日のタイトル。

前にどこかで使ったことがある様な気がしていたと思ったら。

やっぱり使ってた(笑)

ウィーン旅行記の一コマ。

‟ついに。ウィーン名物のあれを。。”

 

ポルトガルへ行ったら是非食べたかったもの。

そしてどうせ食べるなら、かなり美味いお店で。

ポルトガル一とも言われるエッグタルトのお店がベレン地区にあると言うことで(どのガイドブックにも載っている超有名なお店)行かない選択肢はないだろうと。

Thシーズンオフだからか、このお借りした写真の様に、店の外で待っている人はそんなにいませんでした。

店の外に並ぶのは持ち帰り用を買う人の列。

中はと言うと、めちゃくちゃ広い!いったい何人収容なん?

なのにどんどん奥へ進んでいっても座る場所がない\(;゚∇゚)/

で、一番奥まで辿り着いたら列までできていました。物凄い人気。そりゃ世界中から食べに来ているもんね。時間もお昼時だったから仕方ないか。エッグタルトだけじゃなくて、他の物も一緒に食べてる人いたしね。 

 

6f4c2028d4a7ad44aba1a7ee91f13a9bイメージはこんな感じです(借りてみたけど夏の写真だな(苦笑))

席数が多いだけあって5分も待てば座れました。

注文を取りに来てくれたお兄さんはとても愛想が良くてニコニコしてて好印象でした。

サービス業は笑顔が大事ですよね。

気持ちよく食事ができます。

そして。

みんな食べてる、ポルトガル語でパスティス・デ・ナタ。

0a78c5dc←これ。

小さいのでね、3つくらいペロッと食べられました。昼食替わりでしたし。

素朴なお菓子ですので、仮にポルトガル一美味いとしたって、そこそこだろうと思っていたら。

これが。

めっちゃうまい!

まず焼き立てなので、温かい。そしてパイ生地がきめ細かくて一枚一枚がめちゃくちゃ薄いので、パリ!ってなってて。カスタードクリームは甘さ控えめです。写真の銀の缶にはシナモンと粉砂糖が入っていて、お好みでかけて食べる様になっています。私はどちらもかけずにそのまま食べました。

プリン好き→カスタードクリームも大好き(^0^)

美味しかったからお土産に、とは思いませんでした。

ここで焼きたてを食べないと、ちょっとでも時間が経って冷えたら全然美味しさが違うと思います。

また食べたい!ってこんなに思う食べ物も少ないです(意外とB級グルメが印象深いです。ウィーンのケーゼクライナーだっけ?穴あきパンにソーセージが突き刺さっているやつ(笑)美味しかったなぁ。)

凄いよなぁ。

Img_1395_2帰り際に。

ナタ製造工場を横目に見ながら通り過ぎました。

物凄い数(゚0゚)

イートインも一人1個しか頼まない人はまずいなくて2個3個と食べているし、持ち帰りもどんどんはけるでしょうし。

もしベレンへ行かれることがありましたら。

是非行くことをお勧めします。

『パスティス・デ・ベレン』

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記 21 世界遺産を見に

↑タイトル。〇に数字っていうのが、21からはないんだなぁと。

もう4月に入りました。

旅行記も21まできてもまだ終わらない\(;゚∇゚)/

もういいか、って気持ちもちょっとあったりして(苦笑)

ここまで続けたので。

あと一息頑張ります。

 

前撮りした写真があったので、助かったなぁと思ったベレンと言う町の世界遺産群。

旅行記その⑧を見てもらったら分かると思います。

帰国日前日の朝早くからまず訪れたのはジェロニモス修道院でした。

一回行っているから行き方も分かっているし、旅行後半になるとトラムに乗るのもお手の物です(^-^)

外観は撮ったけれど中の写真がない。

2006_070171借りてみた。

有難うございます。

写真撮れない分よーく見て帰ろう、記憶に焼き付けておこう思っていたので、今でも結構鮮明に覚えています。

また入場前に並んだら、何故か私が先頭になりまして。一番に入ったものだから誰もいない回廊なんかをゆっくりと周ることができました。

 

 

 

 

Photoそうそう。

人がいなくてこんな感じでした。

修道院を独り占め、みたいに何とも贅沢な一瞬でした。

装飾が一つ一つ細かくて素晴らしいのです。

時間をかけてゆっくり観ました。

余裕があって、朝早く出かけただけの甲斐も十分あった。

この日もお天気が良く、存分に楽しめました。

 

134642352175413206342_20120410img_2礼拝堂も観ました。

こちらも柱、天井、祭壇どれも装飾が凄い。

石棺の前で写真撮ってる人がいたので誰の?と思っていたら、ヴァスコ・ダ・ガマでした。

天井画が素晴らしい教会もあるけれど、これは彫刻された天井ですね。画よりも立体的だからなのか迫力がある。

攻撃的?というか、迫ってくる感じしますよね。

どちらも見終わって外に出た時には長い列が出来かけていました。先手必勝は必至、先んずれば人を制す、ですよ。

15eu103_3446_2さて次は。

ベレンの塔。

テージョ川の河口を守る要塞、だとか。

中は。

正直あんまり興味をそそられるものはありませんでした。

一天にわかに掻き曇り、小雨がパラっとって場面もありました。さすが雨季だな。

でも大事には至らず。

ジェロニモス修道院もベレンの塔も、下見をしに来た時には長蛇の列ができていましたが、この日はどちらも10~15分ほど並んだくらいで入場できましたので、ラッキーでしたね。

まぁ前撮りした日は日曜だったので当たり前と言えば当たり前だけれど。

お腹がすいてきたので、次はベレン名物のアレを食べに行きます。

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポルトガル珍道中記⑳サラダ、ガロ

Kc3z00180001お昼御飯でお腹がいっぱいになっていたので、夜ご飯はサラダとネクター?ドロッとした甘い果物のジュースのみ。

甘いものを食べに入ったお店でしたが、間違えて軽食を食べさせる方の席に座ってしまい。

メニューを見たら甘いものはなかったので(汗)

不足している野菜をとるための草食メニューでございました。

サラダって。。

素朴すぎる、野菜切ってのせました!感が満載の一品。

M_yoic93394ff96                                       

 

 

老舗のカフェ『Suica』

常連らしいおばあさんが優雅にお食事してはったり。

流れ者?には居心地悪い感じもしました。

早く夕食もとってまだ明るい時間だったので、地元の小さなデパートみたいなところへ行ってみました。特に土産物として買うものはなかったけれど、ガロと言う名の鶏模様の包装紙があったので1枚購入しました。自分で袋を作って人に渡す土産を入れようかと思って。

P423ガロっていうのはこんなの。

ちょっと鳥苦手なので、別にいいかと思って置物類は買ってこなかったです。

幸福を呼ぶ鳥、伝説があるようです。

ご興味がある方は調べてみて下さい。

お守りを買うつもりで、1つくらい持って帰ってきても良かったかなぁ。

たまにはゲン担ぎすることも必要かもね。

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »