2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やったー!終わった! | トップページ | 第二実習日誌(追記) »

第二実習日誌⑩終わりに

いつの間にやら世間は師走。

実習の記憶が最早薄れてきてしまった(汗)

書きたいことは大体書けましたのでこれにて最終回です。

 

実習先のデイサービスでの大体の一日の流れ。

朝は施設内の利用者をお迎えに行くか、外部から通いの利用者を車でお迎えに行き。帰ったらお茶出しやうがい手洗いを促したり、そうでない日は午前中は入浴介助に明け暮れ。

お昼前に昼食の配膳の準備をして配り、お昼から体や脳の体操に励み。

おやつの用意をして提供し。

レクリエーションの運営に参加する。

忙しすぎない丁度良い感じの利用者の人数でしたので、キリキリイライラドキドキすることもなく本当に穏やかに楽しく過ごさせていただきました。

楽しく過ごせたのは何より。

一番の成果でした。

私が何かしたと言うより(失敗して笑わせた?笑われた、か(;´д`)トホホ…)利用者さんが穏やかな人が多かったのと、スタッフが好意的な人ばかりだったことがその理由だと思いました。

人手不足のこの業界。

行く先々で、デイサービスでは職員にならないかと勧誘を受けました。

不思議と自分で‟この実習先は合わないな”と思ったところでは、声はかからなかった。そんなものなんですかねぇ。自分では知らないうちに、ここは合ってないなぁ、そんな態度が出ていたのかもしれません。

この度の第二実習では、職員さんからは初日から最終日まで毎日の様にお誘いを受け。もう苦笑するしかないくらい、「こんなに毎日言ったら困ると思うんですけど」と前置きをされながら勧誘され、苦笑で毎回返す。嬉しかったけれど‟パートだしなぁ”と、条件面だけ残念に思っていました。もう少し時給が良かったら、契約社員くらいの待遇だったら、と生意気にも言ってみる。

人間関係が何をおいても第一と思います。分かっています。でも、生活もしていかないといけない。リタイアするまでにもう少し貯金も貯めたい、それが本音。

有難い気持ちはあっても、現実的には無理かなと考えていたら、「卒業したらここに戻ってきてね。」そう言ってくださった利用者の方がいて。

たった一言にグッときた。

その言葉は何よりも嬉しくて、あぁ良かったなぁと報われる気がしたし、そう言ってもらえたことはこの先ずっと忘れないだろうなぁと思いました。

後ろ髪を引かれる思いを残しつつ、正職員でかそれに準ずる条件で就職できる先を探したいと考えています。

良い思い出が残った。

そこを足掛かりに、来年どこかのデイサービスで働き始められたらなぁと、今の気持ちはそんなところです。

と、上手くまとまったところで(笑)

第二実習日誌これにて終わりにさせていただきます。

最後まで読んでくださった方らおられたら。

長々とお付き合いいただき有難うございました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« やったー!終わった! | トップページ | 第二実習日誌(追記) »

第二実習日誌」カテゴリの記事

コメント

happy01こんばんは。
なにはともあれ、お疲れ様でした。
楽しいことも、しんどいこともあったと思いますが、良い経験だったと思います。
たとえ、介護の職につかなかったとしても、この先役立つこと間違いなし!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528448/66133562

この記事へのトラックバック一覧です: 第二実習日誌⑩終わりに:

« やったー!終わった! | トップページ | 第二実習日誌(追記) »