2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 川崎行き 2 | トップページ | 仕事始め »

川崎行き 3

またまた続きです。

コンサート後の私の行動について。

せっかく関東遠征したんだしコンサート後出待ちをしてもまだ18時だったので、まだまだ遊ぶことはできたのかもしれませんが、眠気には勝てず、翌日のことも考えて早々にホテルへ戻ることにしました。

この日の夕食です。

Pc310645

 Pc310646_2

前回の東京遠征の時に食べた、つばめグリルのハンバーグ。

大晦日だし夕食はどこかで年越しそばを食べようと最初思っていたにもかかわらず、コンサートホールへ向かう途中、虫の知らせ?(この場合腹の虫でしょうね(^0^))か、偶然こちらのお店を見つけてしまい、見つけてしまったからには行かないわけには…(別に絶対行かないといけない訳ではないはず…)ということで、またハンバーグ(ハンブルグステーキ)を食べてしまいました。

店内は家族連れで賑わっていました。

その隅で一人がっつりと夕食を食べていた私…ちょっと寂しい人に見えたかなぁ。

来年は誰か一緒に連れてこようかと考えたりしていました。

ホテルに戻るともう眠気には勝てず、正午前に見たいテレビ番組があったので、アラームを設定して即寝ました。

そして起きた時に見たのが東急ジルベスターコンサート。

正午前に演奏をはじめ、正午になった瞬間巨大クラッカーの音と共に演奏を終えて新年を迎えると言うもの。

今年は井上ミッキーさんの指揮、小曽根真さんのピアノでラプソディーインブルーの演奏でした。

Pc310647テレビのお供は年越しそばならぬ、年越しどん兵衛のそれもうどん。関西人なので、長いものならうどんでも構わないだろうと思って。

それとお酒。

外でたまーに飲むくらいで、家でなんて滅多に飲まないのですが、折角の一人でのお年越しなので…夜中に食べすぎですよね。

明けて迎えた2009年。

朝から日本晴れでした。sun

旅の疲れも泥のようにどっぷりと睡眠に就けたおかげで、驚くほどの回復力で元気復活。

幸先良いぞsign01と青春18きっぷの旅trainのはじまりです。

まずは川崎から向かったのは御殿場です。

御殿場には巨大なアウトレットがあるんですが、そちらで初売りを!という目的は本当は二の次で、一番の目的は富士山fujiを間近で見たいため。遠目のちっちゃーいのではなく、ドーンとド迫力のをね。

川崎→国府津 間で最初に富士山が見えたときには“ハッ”としました。

見事な雪の帽子をかぶった富士山の雄姿にただただ感動し、ジーンとこみ上げるものがあり、電車内だということを忘れて本当に泣きそうになりました。見慣れている人にはわからないでしょうが、関西人ですしそんなにしょっちゅう見られるものではありませんから、余計に。富士山が日本にあってよかったと思ったのでした。日本人の私がそうなのですから、外国の方にしてみたら感動はもっと大きいのかもしれませんね。

P1010649_2こちらはアウトレットから見た富士山です。

自分の目eyeで一生懸命見ていたおかげで、写真を撮ろうと思った時は、次々に雲がかかってきてこんな写真になってしまいましたが、これでも十分綺麗でしょう。

アウトレットは物凄い人でした。

自分の見たい店だけとりあえず見て、退散しました。

ところが、駅に戻って預けていた荷物からメモをとりだし、調べていた帰りの電車の時間を見てみたらすでに乗る予定をしていた電車は発車した後sign03

『しまったsign01』と思っても後の祭りです。

急ぐ旅でもありません。駅員さんに時間を調べてもらって気を取り直し帰途に着きました。

御殿場→沼津→静岡→浜松→豊橋→大垣→米原→三宮

14時前に御殿場を出て、7回の乗り換えの末三宮にたどり着いたのは終バスの一本前、22時を過ぎた頃でした。途中沼津→静岡 間の約1時間は座れず、立ちっぱなしだったので、先のことを考え、席を確保するため、乗換えをする度に次の列車待ちの列に並んでいた結果、お昼ご飯を食べ損ね、持っていたお菓子で飢えをしのぐ?(^-^)普段人以上に食い意地がはっているがために、ひもじい思いに打たれ弱いことが良く分かりました。

いくら私が乗り物に乗るのが好きだからといっても、ひとりで8時間以上も電車に乗っていたらさすがに飽きてしまいます。それでもひとりなので、飽きたら寝る!で何とか無事に思ったほどの体の疲れもなく戻ってくることが出来、一安心。

短い旅でしたが、楽しかったです。

終わりclover

« 川崎行き 2 | トップページ | 仕事始め »

コメント

川崎行きシリーズ、満喫させて頂きました。
とっても楽しかった~♪
ジルベスターコンサートの様子もさることながら、
青春18切符を使っての大旅行だったんですね。
いろんな意味で、思い出深い年越しになりましたね。
花○さんにもお会いできてよかったですね。

ふと感じるのですが、智実さん繋がりで出会ったかたは、
共通点が多いと言うだけでなく、
本当に皆さんいい方ばかりで…不思議なくらいです。
今年も皆さんと楽しい一年にしていきたいですね。
よろしくお願いします。m(_ _)m

りらっくま☆さま

一人だからこそ出来た強行スケジュールでした。
それだけに束の間でもお話できた方々の優しさが
身にしみました。そして忘れがたい思い出になり
ました。

“西本さんファンに悪い方はいない”
と本当に思いますね。(自分はどうなんだかcoldsweats01

友の会会員元年は本当に良い1年でした。

今年もどうぞよろしくお願いします。happy01

ちいさいこさん!
初めてコメントさせていただきます。
お着物似合っておられましたよ~heart
私の娘も着物が好きで、たまに着て出かけてるようです。
私は最近では姪の結婚式くらいしか、着てないな~bearing
また、お着物姿見せてくださいねnote

anmiさん

コメントありがとうございます。sign01
最近では友人の結婚式にでるということも全く無くなりcoldsweats01本当に着物を着る機会がなくなってしまいましたが、気張らずにコンサートやちょっとした食事の時に気軽に着物が着られるようになればカッコいいなぁと思います。

皆で着物を着て懐石料理でも食べに行くというのも良いかもしれませんね。

それにしてもanmiさん。
自分で着物を着られるような大きなお子さんがおられるんですかsign02
びっくりです。

そうなんです!
娘は、古着の着物に凝っていて、
よく買ってくるんです。
私なんかは、古着やと自分用に仕立ててないと
袖丈やユキが長じゅばんと合わへんし・・・
と躊躇するけど、
そんなことはお構いなしで、ちょこっと直して着ているみたい。
やっぱりその辺は現代っ子なのかな♪

古着ですか。
私も少し興味があります。

ネットでも色々売っているし、簡単に手に入れることは出来るけど、やっぱり実物を見ないといくら安いと言っても心配なので、一度京都に行ったときに古着屋めぐりでもしてみたいなぁと思っています。

その時は良かったらanmiさん、お嬢さんもご一緒にhappy01

それにしてもお嬢さんは自分で着物を着れるだけでなく、丈直しもできるなんて若い人にしたら珍しい。素晴らしいですsign01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528448/43634554

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎行き 3:

« 川崎行き 2 | トップページ | 仕事始め »