2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

原田マハ氏

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

これが素敵なんです

「ここで、一緒に」初雪編

↑まぁこれを見てください、です。

いつだっけ?ちょっとまえ(ちょっとじゃない?)に流れていたCMです。

当然旅行へ行く前に見たけれど、橋の場面が出てきたときにカレル橋かな、と思った記憶がありました。

CM同様下の方に出ているポスターも素敵なんだけれども、掲載期限が過ぎているのか大きくして見られません。私が見つけてすぐの時はまだ見られたのに残念です。もっと早く挙げておけば良かった。

それにしてもこのCM、チェコと日本の風景の対比も面白くとても印象深くて好きですね。

これは載せようと思って忘れたいたのを思い出しただけで、今回書きたかったのは先日某国営放送で流れたミュシャの特集についてです。

「華麗なるミュシャ 祖国への旅路」

ナビゲーターの多部ちゃん良かったですね(ちゃん付けで馴れ馴れしいな(苦笑))

チェコ以外で初めて国外持ち出しされたのが日本と言うのに驚くスラブ叙事詩。

せっかく去年見る機会があったのに、展示してある美術館まで行ったにもかかわらず素通りしてしまうという誠に勿体ない失態をしでかし。日本で見るかどうか迷っていたのですが、別に東京へ行く用事ができたので(用事を作った、とも言う(笑))見に行ってみたいと思っています。

この番組見たら、さらに興味がわきました。

いわゆるミュシャ、と私が思っている(多くの人も思っている、はず)画風とは全く違っているので余計にそう思いました。

関西にも巡回したらいいのに、とは思えど。日本が貸し出しできただけでもただ事ではないでしょうから。わざわざ足を運ぶ価値はあるのだろうな。

思い出したように。

チェコがらみの話題でした(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

火曜日のパングラタン

日替わりランチが食べられる幸せ、は。平日に休みをもらえてリフレッシュできる、と言うだけでなく、その店の名物をその時に食べなくても次に来た時に食べれるから良いな、と思える幸せとでも言うか。

フロインドリーブは全国的に有名になってしまって。平日でもとても混んでいて。そして観光客の利用もとても多いので。自分が観光地に行った時のことを考えてみると、‟その土地の、その店の名物を食べよう”と思うわけで。だから、あまり日替わりください、とは言わないなぁと、料理が出てくるまでの間にボンヤリ考えていて思いました。

Img_1473さてご飯。

まずスープとサラダが出てきました。

お箸袋がやけに可愛いなぁと繁々と眺めていたのですが、お店のオリジナルでした。キャラクターは、ライオン?

スープはなんだか飲んだことがない味。薄味で角切りのベーコンがゴロゴロ大盤振る舞いで入っていた。

Img_1477_2そしてこちらがデザートです。

メインは出し惜しみです(笑)

紅茶のアイスとイチゴのシャーベットから選べて。

飲み物を紅茶にしたので、イチゴのシャーベットの方を選びました。

 

 

はい。

それではメインの登場です。

Img_1475ジャーン!

大きさが分かりにくいと思って水のグラスを一緒に撮ってます。

未だかつてグラタンを注文して、ここまで大きな皿で供されたことはありませんよ。

うわっ!って思わず言いそうになりましたわ(゚ー゚;

軽ーく2人前くらいあります。

(ドデカディッシュに)目が点シリーズ、に堂々殿堂入りですな。

お店のHPにも写真載ってます。

セットメニュー

こっちの方が対照物が色々あって分かりやすいかも。小さくないサラダボール2個分くらいゆうにありますね。

パングラタンなので、パンが入っているわけですよ。パンの量だけでも結構な…それに生のパンじゃなくてトーストしてバター塗ったパンっぽかったし。その間に大量のホワイトソース(;´▽`A``こんなものを平らげた日には、これで1日分のカロリー全消費でしょうね。恐ろしいからカロリーのことは考えないことにする。

この店のパンを食べたい、と思ったらこれは注文すべきではないですね。食べといてなんだけど(苦笑)日替わり1種類だと思っていたら、もう1つBLTサンドのセットもありました。それならパンの味も分かって、セットもついてくるからお得ですね。

仕事辞めるまでに。

月曜に休み取れたらいいんだけど。

あ。

5月からしばらく?毎日日曜日かもしれないからいつでも行けるか…(T T)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日替わりを食べられる幸せ

平日でも混み混みのフロインドリーブにて。

お目当ては『火曜日の海老カツサンド』だったのに、いつの間にか曜日が変わってた!気付いたのは昨日夜だったので仕方ない。今度は『月曜日の海老カツサンド』狙いにシフトだな(苦笑)

それにしても、今日の日替わりが凄かった!!

パングラタン

写真はまた後で( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やけ食編

やけ食いとも言いきれない。

やけになっているわけではなくて、ただ食べるのが好きなだけの様な気が。。

Img_1402大分前なんですけれど。

今年最初のコリノズ詣でで食べたお芋のパイです。本当はアップルパイを食べたかったんですが、メニューにありませんでした。

素朴な味のスイートポテトは1個食べたら満腹になりました(汗)

多分一月のこと。

載せる機会がなくてお蔵入りするところで思い出し載せです。 

 

 

 

Img_1403ヨムパンの…何サンド?(苦笑)

今年に入ってから月に1回以上行っているし、中身がはっきり見えないと分かりづらい。

よく見るとレンコンが挟んであるので、1月に変わったメニューでした。

2,3月に食べたのを先に載せていたんですねぇ。

ついこの間変わった次はタンドリーチキンサンド、近いうちに行っとくか(笑)

 

 

 

Img_1464こちら今年2回目のハオス飯。(ハオスダイニングルーム)

平日のお昼時のこと、運よく待たずに座れました。そしてどんどんお客さんが来てあっという間に満席に。座れずに帰っていく人も。

土日も昼は満席なのですが、平日は特に忙しない感じがしますね。

平日だけの日替わりランチにしてみました。ガッツリ豚のから揚げネギソース(;´▽`A``

ポイントが溜まったので、これに小さいマンゴージュースが付いてきました。

やっぱり若い人の割合が多く。前のテーブルの女子4人組はご飯大盛りで!と言っていました。これでも十分ごはん多いけど(苦笑)若いって、すごいな。

Img_1466今年最初のシカ飯。(ココシカ)

お惣菜は、かき揚げとマカロニサラダ?かな。デザートにシフォンケーキ。

カフェのお惣菜って時々意表を突く組み合わせで出てきてそれが意外とおいしかったりするのだけれど、今回は普通でしたね。

横のテーブルに男子2人が入ってきまして。男性だけのお客さんて珍しなぁと思っていたら、どうやらバレンタインデーのお返し(ホワイトデー前だった)の下見?に来たようでした。

盗み聞きやなぁ。いや、聞くつもりはなかったけど聞こえた(笑)

世の男子たちも大変やねぇ。

そろそろイチゴデニッシュ出てるかなぁ。また見に行ってみよう。

Img_1471そしてこれがくるみやのシフォンケーキ。

真っ白の定番のシフォンと2個買ってきて。こちらを食べました。

この間「30過ぎてから生クリーム無理になってきて」と言う話をしたところだったのに。生クリームだけの白にしないで、チョコで誤魔化し、結構最後無理して食べた感がありました。

そこまでして意地で食べることもなかろうに。。

昔ながらの素朴なケーキでございました。

 

 

 

 

 

Img_19690001一番最近食べたのがこれ。

伊勢屋飯。(伊勢屋さん)

せっかく大阪に出てきたから中崎町行くぞ!で(^-^)

お昼御飯を食べるには遅い時間で、サンドイッチを注文しようとしたら1食分しかパンがないと言われ、お連れ様に譲っていただくという申し訳ないことになりました。

私がお昼ご飯をお預けにしていたと言ったら、大層心配されまして(苦笑)1食分残ってて良かった良かった。食への執念が通じる?(笑)

ミックスサンドだったのですが、卵一体何個使ってるんですか?!というボリュームの卵焼の量でした。一番大きいのは持ったらずっしり重いくらいでした。

気が付いたら写真がたまっているだけで。そんなにしょっちゅう外食しているわけでもありません。せいぜい週一多くて週二くらい。

そうは言っても常に、次はどこ行こう、と考えているのでございます。

また写真が溜まったらご紹介します。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

君たちはどう生きるか

気が付いたらあっという間に1週間経っていました。

3月が去っていくのも時間の問題のようです。

こんな時に入院するか?!と弟に対して怒っている姉のその怒りの原因は、姉自身がちょっと先行きが決まっていなくて身分が不安定だから、でございました。

情けないけれど自分のことで精いっぱいです。

ちょうどメールで来ていた求人情報が、破格に待遇のよい案件でしたので飛びつきまして。そうしたらすぐに写真と履歴書、職務経歴書をと言われ、写真撮りに行ったり経歴書作るのに時間をとられバタバタしているところに入院のお知らせでしたので。

別にそのせいではなかった(と思う)のですが、やはり条件の良い仕事、競争率は激しかったようで、書類選考すら通りませんでした。(書類選考で落とされること)そんなことはないやろうと思っていたので(根拠もない自信(汗))ちょっとへこみました。でもよく考えてみたら、一応応募する時点で応募自体大丈夫なのかを確認したもののこの年だし、金融機関の就業経験はあると言っても業種が違うし、となると。自分が採用担当者だったら、より若く、より経験がある者を採用するのは当たり前だよなぁと思いました。人を蹴落とす意気込みでもないと、就活なんてうまくいかないと思うけど(;´▽`A``

条件の良い仕事があれば応募してみようとは思っている反面。本当はちょっと立ち止まって介護の勉強をしてみたい、そっちが本筋です。また逃げてしまってるなぁとは思うけれど。それは少し前から考えていたことで、去年父のことがあってからはよりそう思うようになったし。

まぁ、こうなった経緯は詳しく愚痴として(笑)別の機会に書いてみたいと思います。

それで今回のタイトル、‟君たち”に自分が含まれている、とか思ったからではなく(^0^)タイトルに絡めて、もうすぐ失業します、宣言しようと思ったのもありますが。

先日姫路に行った帰り、電車に乗っていて途中から乗ってきた小学生の男子2人組。

友達同士なんだろうけれど、全く違うタイプだったので面白いなぁと思って観察していました。

1人は真ん丸顔に眼鏡をかけて、帽子は紐をちゃんと顎にかけてかぶっている真面目タイプ、もう一人はシュッとした体形足が長くて男前タイプ(将来の遊び人タイプ?(笑))

なんか面白いぞこの2人( ̄ー ̄)ニヤリ

何が幸いして仲良しなんだろう。タイプが全く違うからむしろ気が合うのかしら。

そうしたら徐に2人ともが鞄から本を出してきて読み始めました。今どきの小学生が本を読んでいる光景がまた珍しく、さらに観察を続けたところ。

真面目君-漫画版真田幸村

男前君-『君たちはどう生きるか』

君たちはどう生きるか?それ何?哲学書か何か?

あまりにも気になったので、こっそり書名をメモして、帰ってから調べてみました(笑)

517uwjpc1tlそうそう。

これこれこの本。

小学生が読書するのにこの本を選ぶことに衝撃を受け。この子は将来一体何になるのか、どんな仕事をするんだろうと考えつつ観察を続けました。

小学生の私だったら、この本は絶対に手に取らなかっただろうなぁ。

両人とも頭が良さそうだったので、医者にでもなったりして。

さしずめ真面目君は内科医、男前君は精神科医、とか。

おばちゃんは勝手に想像を巡らせてニヤニヤしていたのでございました。

ニヤニヤしながら、小学生の読書している本の書名をメモするおばちゃん。

傍目にはどう映っていたことでございましょうか(;;;´Д`)ゝ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やけ2の②

タイトルがややこしいことになってしまいました。

日帰り姫路旅行の続きです。

姫路の食べ物で何が名物かと言ったら、おでんですか?生姜醤油で食べるおでん。うーんあまり興味ないなぁ。アーモンドトーストも名物だとか。初めて聞いたなぁ。私が食べようと思っていたのはアナゴ飯だったのですが、また鼻が利かずにお店に行きあたらず。まねき食品の座って食べられるえきそばのお店を見つけたけれど、ちょうど昼時で満席(u_u。)お腹すいたぁどうしようかなと、たどり着いたのが地下のフードコートでした。

結局えらいディープな地元飯、B級グルメを地元の人(たぶん。買い物帰りの人とか学生もいたし)と一緒に食べました。7・8人行列ができていた。地元民の行列ができるお店はそれなりに満足できる、だろう(^-^)

150x150_square_62816640_2やっぱり画がないと寂しいので人様の写真をお借りしてみましたよ。

タコ焼きと澄まし汁、ではなくて。

ソースを塗ったたまご焼き(大阪のたこ焼きとは違いますね。具はタコだけの明石焼きのことです。)を出汁につけて食べるのが姫路流みたいです。

前にも書いたと思いますが、短大時代に神戸、姫路の友人と一緒に明石焼きのお店に入り、私以外の2人が普通にこの方式で食べているのを見て衝撃を受けました(大げさ(笑))明石焼きって、出汁だけで食べるもんと思っていたので。でもやってみるとこれが美味しいんですよね(^0^)

10個も食べたら満腹です(粉もんですから)なのに、安く上がったもんだから(400円でした!)目についたこれも姫路名物ござそう(御座候)を買ってしまいました。すぐに食べるのはさすがに無理でしたので、ちょっと時間をおいてから(でもまだ少し温かかった。そんなに時間たってなかったかも(;´▽`A``)

午後からの目的は美術展の鑑賞。

また100円バスでお城のあたりまで戻りました。

『ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち』

何気に凄い展覧会名です。どの人も名前くらいは聞いたことある。私が見たかったのはブリューゲルの画でした。今回来ているのは子ブリューゲルの画とのことですが。バベルの塔を描いたのは父の方だったか?全く同じ名前を子供につけるのは止めてほしい。どっちがどっちなのか分かりませんわ(;;;´Д`)ゝ

大きくはない展覧会だったのでサクッと見終わって。物凄い寝不足だったため、座り心地の良いソファで10分くらい昼寝しました\(;゚∇゚)/

姫路には思い残すことはとりあえずなくなったので。

これにて退散。

明石まで戻って。目指したのはくるみやの喫茶。何度か入ろうと思いつつ未だに行ったことがなかったので。時間があることだし行ってみよう!

ところが。

喫茶部なくなってた(T T)

ここのシフォンケーキが食べたかったのは、昔読んだ氷室冴子の小説に出てきたから。(クララ白書か懐かしー!内容あまり覚えてないけど。。)テイクアウトはできたので買って帰りました。

食べ物の写真が溜まってきたので。

また次回まとめて載せてみます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やけ 2

前記事のように荒れている鬼姉でございます(^0^)

まず書きやすいことから書いておこう。

 

火曜日のこと。

前記事にも書きましたが、嵐の前の一時姫路に行っておりました。

51dw2xixrdlこんな雑誌があるのをご存知でしょうか。

3年ほど前のこと、美術展話ができる同僚が、毎年12月にはこの雑誌を買って正月休みの間に翌年の美術展へ行く予定を立てるんです、という話を聞き、それ良さそう、と思っていました。

それから間もなくして書店へ行ってみるも売り切れていることに気づき、買えずにがっかりし。翌年再挑戦と思いつつ、本屋で見かけて‟まだあるな”と確認したときに買えばよかったものを、後回しにしてまた売り切れの憂き目にあい。去年末ようやく手に入れたもの。嬉しくて「3年越しに手に入れたよ!」と思わず同僚に報告してしまいました(笑)

毎年1月号は美術展特集で。この号だけ大人気で売り切れ、バックナンバーがありません。オークションでは3000円くらいで売られているほど(゚0゚)

興味がない方にはどうでもよいかもしれませんが。この雑誌中身もさることながら付録も面白いものがついています。文具と、その年の主要な美術展の予定表。とくに予定表は役に立ちそうです。

話がそれた。

雑誌の紹介を長々としてしまいました(苦笑)

この雑誌をボーっと見ていましたら、何気に面白そうな展覧会が姫路にあると気づきまして(ようやく本題へ)それに姫路と言ったら奇麗になった世界遺産を見に行くべきでしょう、との考えで日帰り姫路旅行へ。

姫路城なんて、小学校の遠足以来だなぁ。

それでまぁ写真撮りまくり、たかったのですが電池切れの憂き目に、と言うわけです。

一切写真のないぶらり旅ですので面白くないかもしれませんが(;´▽`A``お暇でしたら。

さて姫路へは何で行くか。

神戸方面からだと公共の交通機関なら山陽電車かJRを使うことになります。運賃は山陽960円、JR970円ですので速さを考えたらJRを選ぶところですが、山陽の方は1日乗り放題切符が1400円と大分お得。別に時間を気にする旅でもないので、安い方を選びました。

安いだけあって、長いことかかったなぁと思って到着した姫路。1時間以上かかった(苦笑)

まずしたことは、100円バスの1日乗車券を買うこと。この乗車券が300円ですが、これがあると姫路城(1000円)の入城料が200円引きになります。ということは、1回以上バスに乗れば元はすぐとれる(笑)ケチの考えることです。それにしてもお城までの道を侮るなかれです。駅から真正面に見えているし、案外近そうと思うかもしれないけれど、対象物が大きいだけに思った以上に距離があります。お城の中も、好古園とか私のように美術館へ行こうと思ったらバスを使って体力温存することをお勧めします。

平日は30分に1本、のバスにうまい具合に時間が合って5分ほどでお城の門の前に到着しました。姫路城の敷地自体には、何年か前に桜を見に行ったことがありました。入場はウン十年ぶりです(^0^)

それにしてもさすが世界遺産!

外国人観光客の多いこと。ウン十年前には到底考えられなかった光景です。

チケットを買う前にまず写真を撮っておこう、そう思ってipadを出したら、前述の通りでした。無念です。。

‟近くで見たら白々しいくらい真っ白なのは趣がない”変な理由付けをして溜飲を下げようとする(苦笑)無理くりの言い訳ではなくて、実際なんだかなぁと思ったのは確かでした。

姫路城の良いところ。

エレベーターはついていません(笑)

そんなことすっかり忘れていた。ワンピースで行ったのは間違いやったな(苦笑)

半分とまではいかないけれど、1/3くらいは外国人、日本人の中でも1/3くらいが遠足、修学旅行?の学生でした。平日でも結構な混みようです。行くなら平日だ、と思っていたのは正解でした。

お城の中って。展示物は何もなかったっけ。。ただ階段上って天守閣へ、でしたのであっと言う間に上って下りてきてしまいました。ワラワラと幼稚園児がいたためゆっくりもできず、また下りの階段も一苦労(;´▽`A``

帰り際でお菊井戸を発見

遠足で行ったときには多少なりとも怖いと思った記憶があったのに、何だかあっけらかんと明るい感じで井戸があり。幼稚園児が群がり(笑)ただの井戸だなぁ。

さて目的は一つ果たしたし。

次はお昼御飯です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

«ちいさいこ家のバカ息子と鬼姉