2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

誕生日プレゼントやら土産やら

Dsc_1300 Dsc_1299-2 誕生日前日のこと。

プレゼントにと、パンダグッズがいっぱい送られてきました\(^_^)/

まぁホントに有難うございます!

意外とパンダグッズって探してみるとあります。

100均へ行く度に自分自身でも探している。

カレンダーはたまたま見つけて自分で買おうかなぁと思っていた物だったので特に嬉しかったです。

こちらの鳥さんとお花は六甲山へ行ったときに買ってきました。→

六甲ミーツアートの2回目訪問の時に。(そのことはまだ書いていなかったけど。そのうちに。いつかな(^-^;))

無料で観覧できる展示場所として、一つの建物の一部屋一部屋が一作家さんの展示室になっていて。最後にお土産物屋さんがあったのでそこで。鳥さんの方は特に、顔とか一つ一つ違いますので、じっくり選んでしまいました。手にのせて和んでいます(^-^)

作家物は高い!のイメージがあって、恐る恐る値段を見たら何のことはない、十分買えるお値段でした。どちらも300円なり。随分リーズナブルだし、可愛い!と思ってしまったら連れて帰らずにおれませんでした。最近”目が合ってしまった”って言って色んなものを買ってきている、連れて帰っている気がするなぁ。物がどんどん増えてしまって(;´Д`)ダメですねぇ。

Dsc_1304 最後はこれ。

連休中に『こねこ展』へ。

動物写真家の岩合さんの写真展でした。

どちらかというと私はイヌ派。だけれども、小さい子はね可愛いですよ。

仔猫ばかりの写真展でしたからね。あちこちから「可愛いー♡」の悲鳴があがっていました(^0^)

べっぴんさんにイケネコばかりでしたし。

大変癒されました、です。

 

そろそろフラフラ出かけるのも自粛しないといけない時期がまた来たかもしれません。

兵庫県でもコロナ患者が100名を超す日が出てきています。

シレっと100人とか言ってる場合じゃないよ。

もっと危機感持たんとあかんのに、感覚がマヒしてしまってますよね。かくいう自分も気にせずにどんどん外出してしまっているけどさ。

来週から師走ですよ(-_-;)

騒動からすぐ1年が来ますよ。

鬼が笑うから言いたくはないですが。

来年はもうちょっと明るい話題の多い年になればいいなぁ。。。

                                                                         

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

訂正してお詫びいたします②

こんなタイトルに②が登場するなんて情けない限り。

前出の記事で何度も連呼しているアルハンブラ。

アルハンブラ→アランフェス

自分ではアランフェスのつもりでしたが、アルハンブラと書いていた。

頭の中で流れていたのも、アルハンブラの思い出、ではなく、アランフェス協奏曲の2楽章でしたが…

ア、しか合うてないやないか、と自分で自分に突っ込み入れつつ(;^_^A

あまりにも、だったので「間違ってるから」と指摘して下さる方によって発覚です。

指摘がなかったら、いつか気付く日が、、来なかった可能性の方が高い( ゚Д゚)

最近ね。

こういうことが増えてきましたよ。

えーっと、あれ何やったかな?何ていう名前やったかな?とかね。

気をつけんといけません。

③が無い様に気を付けます。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

訂正してお詫びいたします

プラドさんにお詫びだよ。(人じゃないから(-_-メ))

見つけた!

記念バッジ。

Dsc_1302

でも大間違いしてました。

250周年ではなく、200周年でした。

50歳も間違えてすみません<(_ _)>

1819-2019

凄いね( ゚Д゚)

250よりやっぱり200の方が重みがあるね。

同じ誕生日だと言うことを誇りに思いますっ!

プラドさんも201歳おめでとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

                                                                         

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

去年の誕生日前日のこと③

トレドから。

マドリードへ。

夕方にはなっていましたが、アルハンブラアランフェスで宮殿に入れなかったこともあり時間的な余裕があったのか、思っていたより早く着きました。

ホテルに入ってから後は自由。

オプションでフラメンコを観に行く人は夜別行動。

私はどうしても行きたいところがあって、ここでも、というか、非常に危ない(治安の悪い)街なので絶対に一人で行動してはだめ(怖くて前回も目的地へ行くのにタクシー使ったし)だったので、行きませんかー?と誘った人とある場所へ。こっそり行くつもりが、どこから話を聞きつけてきたのか、何人か一緒に行きたいと言う人が集まり結局7人で、言い出しっぺだから隊長と祭り上げられ先頭を歩いてゾロゾロ出かけました(笑)

どうしてももう一度行きたかったのは。

ソフィア王妃芸術センター。

なんだそれ?聞いたことないなぁと思われるかもしれません。

でも、あの有名なピカソの『ゲルニカ』はご存知の方は多いと思います。その画がある美術館です。

前回は無料で入れたのですが、閉館ギリギリの時間だったので、ほぼゲルニカしか観られませんでした。有名な画も色々あるのに本当に残念で。マドリードへ再来できるのであれば是非もっとゆっくり観て周りたいと思っていたのです。夜9時とかまで開いていますしね。

Dsc_0469お供の人が多く、幸いにもホテルから歩いて行ける距離だったのでブラブラしながら近くまで行ったものの、さてどこだろう。前に行ったときはホテルから離れていたのでタクシー使ったしなぁ。人に聞いてみても分からないと言われ。

当てずっぽうに道を奥に進んでいったらこの建物が見えました。外観は覚えていたのですぐに分かった。

夜はこんななのね。(大きすぎて全体が撮れなかった)

19時からは無料なので人が並んでいたけれど、お金払ってでも早めに、混んでいない時間に観たいしね。また入館料払う価値がある場所でもありますからね。

Dsc_0455-2Dsc_0457-2

まずこの二つ。

知っている人はすぐわかる(当たり前ですが(^-^;))

ダリの作品です。

というか、ゲルニカとダリの作品を観るためにこの美術館へは行ったと言うのが正しい。

写真撮るのは自由だったから観たもの全部撮ったら良かったのに、結局撮ったのはほぼダリの画だけでしたから。

好き嫌いハッキリしてるよね(汗)

いくつもあって。

ゆっくり観られて楽しかった。

Dsc_0466-2

そして意外にもこれもダリ作品→

前来た時に、ゲルニカを取りあえず観れて、時間がないので後ろ髪ひかれながら建物を出るときに流し観した一枚。妙に気になる画だったので誰の描いたものだろうとプレートを見たらダリだった。

また観れた。ちょっと感動です。

                                                                   

Dsc_0453-2この不気味さ。

この発想はダリだろう、と思ったらこちらは意外にそうではなかった。(誰の作品かは忘れました)                                                 

この目玉のついた振り子が突然動き出す!(怖い(;^_^A)

メトロノームなのでね。記念に一緒に写真撮ってもらいましたよ(^0^)                                                           

                                                                

                                                                                                                                                                                                                                                                           

Dsc_0465-2こちらの作品もダリっぽいけどそうじゃない。

影響受けてるのかなぁと思いました。

                                                                

 

メインのゲルニカですが。

他の作品は写真撮ってもOKなんですが、ゲルニカはアウトです。

やっぱりこの時も画の両側に警備員さん立ってました。

画のあった場所は前回とは全然違う場所だったと思う。

部屋じゃなくて、後ろに窓があって、床に近いところにほぼ直置きの状態だった記憶です。

今回はちゃんと部屋の中、真ん中にありました。

凄く大きい画なので、もっと奥行きの広い部屋にした方が良いような気がしました。離れて観れるようにね。壁際ギリギリまで離れても全体を見渡すのはちょっと難しかったかも。

この画もね。実物は観たことはあったし、大塚国際でも3回観てます。

原田マハ氏が題材にした本も読みました。

やっぱり、ピカソはスペインの偉大な画家だなぁと改めて、そしてスペインぽい画だなぁと感じました。

これで。

去年の誕生日前日三部作終わりです。

ちょっと勢いに乗ったので。

後は不定期で。

旅行記も書けていないところはかいつまんで、有名どころはご紹介しようと思います。

                                                                                                                                                             

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

去年の誕生日前日のこと②

さぁトレドトレド!Dsc_0426

バスの窓越しの写真。文字入りだからポスターみたいに綺麗。

雲の散り具合も良い感じですねぇ。

高台から降りてきて、麓から坂道を上り途中からは長いエスカレーターで街の中へ。

城って言うのは攻めにくいようにどれも高台に建てられるものか。日本でもヨーロッパでもそれは同じなんですね。(要は中を散策するのに坂は必須条件ってことが言いたい(^0^)石畳でしかも坂だと足腰に堪えるのだ)

緩そうに見えるけど結構な坂(;^_^A

Dsc_0431-2

そして大体、上って行って突き当りに広場がある。

そしてそこが集合場所になる。

ここから途中までは固まって行動していたのですが、そのうちに皆バラバラに散策となりました。

迷路みたいに道が入り組んでいるからはぐれるとちょっと心配にもなったりして。 

                                             

                                                             

                                                             

 

何教会なんだか?Dsc_0439-2

お土産屋で手間取っていたら最後になって、集団とはぐれたのですが、皆のいる方に歩いて行ったら突き当りに教会があり入ってみた。                                                               

日本にお寺、神社が無尽蔵にあるように、外国では教会が同じようにありますよね。(って、見分けがつかないことへの言い訳(苦笑))

Dsc_0438-2 そしてバラ窓もつきもの。

もっと色々調べれば良かったのに、というか単独行動できるとは思っていなくて、時間がどれだけあるかも分からなかったので無計画だったのがちょっと失敗でした。

くねくね道を街歩きするのは楽しかったけれど、お土産買うのも楽しかったけれど。

ここに来ないとできなかったこと、エル・グレコの画を観るとか、すればよかったな。

まぁ、トレドに来れたこと自体が嬉しかったので。

良いことにしよう。 

                                       

散策途中で外観の可愛いお店を発見。

中には入らず写真だけ。                                        Dsc_0440-2                     

スペインっぽい?

お土産屋さんにはたくさん入りました。

名物お菓子(マザパン)は買わなかったけれど、象嵌細工の小物は自分用にも人にあげる用にも買いました。

先週の休みに、ごそごそ旅の戦利品を出してきて思い出に浸っていたら(^-^;その中の一つがサビていてショックでした(T T)

トレドは世界遺産の街。

世界遺産コレクション新しくゲットです。

この日は大移動日でした。

まだまだ移動します。

さて次は?

長くなったので。

続きはまたまた次回へ。                                                          

                                                                                                                                                                                                                                                                                     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

去年の誕生日前日のこと①

去年の誕生日のことを前の記事で書きました。

楽しい一日でした。

というか、旅行中はずっと楽しかったです(*^-^*)

旅の最大の目的であった演奏会が終わった後の観光は更に楽しかったです。慣れない土地での演奏はやはりそれなりに緊張感がありましたからね。解放後の弛緩です。

それで旅行中に1歳年を取って、帰ってきたら1歳老けてた?(苦笑)ので旅行記を”浦島太郎の旅”としていたわけで…とん挫したままですが(;´Д`)

〇十歳ジャストの最終日。

Dsc_0384

Dsc_0391宿泊地を引き払い、朝からの異動で最初にたどり着いたのはアルハンブラアランフェス宮殿。

ギターをやっている人ならお馴染みの、なじみがなくても聴いたらギター好きでなくても絶対に知っている『アルハンブラの思い出』『アランフェス協奏曲』の、あのアルハンブラアランフェスです。

せっかくここまで来たのに、何とまあ滅多にない改装中か何かで中が全く見られませんでしたΣ( ̄□ ̄|||)

そんなことある?!たまにあるんですよね。旅あるあるか。滅多にないことが起こるってねぇ(-_-;)

雲一つない良いお天気だったんですけどね。残念でした。外観だけでも見られて良かった良かった。

Dsc_0394時間に余裕があったので皆でお茶休憩。

異動が多い旅は中々ゆっくりできないですからね。

ここ何年かは海外も一人旅ばかりで、しかも1都市滞在にしていたので楽でした。

ホテルの異動が多いとそのたびに広げた荷物をたたんで、って作業が思いのほか難儀で重労働なのです。滞在型だと、まぁ海外だったら不用心なので、さすがにスーツケース広げっぱなしにはしないけれど、洗面所周りの物とかはそのままにできますしね。同じ場所に寝に帰る、というのは慣れない土地では気分的にも楽ですし。

話が逸れました。

アルハンブラアランフェス

→次は

                                                                

Dsc_0401トレド!!

やった\(^_^)/

来た~!!(実際はまだ。この時点では見えただけ(;^_^A))楽しみ!

ここも来るのは念願だった。

最初のスペイン旅行の際に機会はあったんですが、前は蹴って他のことしたからなぁ。

とあるレストランのテラスから。食事もお茶もしないのにお邪魔してすみませんでした。。この絶景を見るための寄り道でした。

是非写真をクリックして大きくして見て下さい。本当に奇麗(´▽`*)

Dsc_0420-2Dsc_0425 実際にお昼ご飯を食べたのはこちら。

まぁ素敵なレストラン♪

何が名物かというと。

というか、スペイン名物のあれ。

子豚の丸焼き。

丸々、を見ないとこれが何の肉かもわからないわけで。

切り分ける前の現物は見ていませんけど。お肉は柔らかくて美味しかったですよ。ポテトも山もり。付け合わせ、のレベルではないですね。一体何個分?的な(苦笑)ボリューム満点でもペロリ、です。

こんなん毎日食べてたら、体巨大化するわなぁ(^0^)

                                                            

御飯の後は。

いよいよトレドの街の中へ潜入。

長くなってきたので。

後半は次回に。                                                                            

                                                                

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一年前の今日

一年前の今日はマドリードに居りました。

スペイン旅行中で前日夕方にマドリードに入り、一夜明けた11月19日はわたくしめのウン十1回目の誕生日でございました。

地元以外で誕生日を迎えたのは多分初めて。

旅行中に誕生日を迎えたのも初めて。

しかも海外(^-^)

凄く特別感がありました。

しかも!

超大物と誕生日が同じ日だと言うことが判明。

その超大物とは…

プラド美術館!!

超超大物です。器が大きいです。比喩的にも物理的にも(;^_^A

旅行の日程表を見ていて”誕生日はマドリードか。プラド美術館行きが予定に入っている。この旅一番(と言って良いほど)楽しみにしていたボスの画がとうとう見れる!”と思って、前もって美術館について調べていたら、何とこの日が250周年記念日で入館料が無料!おー!ビッグな誕生日プレゼントやなぁ、ラッキー♪でも待てよ、無料となったらめっちゃお客さん増えて入場制限とか、観られへんとかならへんか?と、ちょっと不安も。

期待と不安で迎えた当日、恐れていた通り不安の方が的中致しました(゚д゚)!

午前中までしか自由時間がないし、絶対混むことが見込まれるので美術鑑賞は中止…(T T)いやいや簡単に諦めきれませんて。次来ることがあるか分かりません。海外だもの。目と鼻の先に最も見たい画があるのに近づけもしないなんて(>_<)一人でも、もし時間切れで観れないかもしれなくても一か八かで行きたいなぁ。。

でも団体行動の悲しい掟。スペインでは大きな町では危ないので特に一人で行動したらダメッて言われていましたから、泣く泣く別の美術館へ行きましょう!って持ちかけました。ここで美術館へ行かない人たちとは別行動になりました。

仕方ない(´Д⊂グスン

何人かでとりあえず出かけて、近所の公園で朝の散歩、ちょっと気分が持ち直して違う美術館へ向かう途中で、反対側に建っているプラド美術館の方を見ていた師匠がポツリと「行けるかも」と。

天からのお言葉かと思いましたよ(笑)

ヽ(^。^)ノ行きますか?!行きましょう!是非ね!!

皆でワクワクしながら移動です。

開館前に長蛇の列が出来ているだろうと思っていたら、全然思っていたほどではなかった。

中に入れるまでに少し時間がかかったので、結局滞在時間は15分とか20分くらいしかなかったんだけれども。

観ましたよ。『快楽の園』の実物を。

大塚国際の陶板レプリカを穴のあくほど観に行くこと3回。

本物の前に立った時には感無量でした。

しかも、開館直後だったのでその部屋に先客2名だったところ、すぐにどこかへ移動していかれたので画の前は貸し切り状態。世界三大美術館の一つですから、いつも人でごった返している場所で、ゆっくり観たり、増して貸し切りにできるなんて想像もしていなかったのに。一緒についてきてくれた友人に、「観たい画があったら観てきた方が良いよ」と言って、私はほぼこの画を観るのに時間を使いましたし、離れる途中で他に何を観たかは全く覚えていません。

どん底の気分からの復活!テンション上がりまくりでした。凄くドキドキして楽しかった。

お土産を買う時間はとてもなかったけれど、無料で鑑賞できただけでなく、250200周年記念のバッジまでいただきお金では買えない思い出ができました。

私の誕生日に開館を無料にしてくれて有難う!

いやいや(-_-メ)違うから。

テレビカメラも来てたほどプラド美術館の記念日が重要なんだって(;´Д`)

これからは、誰と誕生日が同じ?と聞かれたら、迷わず「プラド美術館!」と言います。人じゃないけどね(^0^)

師匠の一言がなければ実現しなかった奇跡の1日でした。

バッジ大事にしまいすぎてどこにいったんか分からんようになってしまいましたΣ( ̄□ ̄|||)

連休中に探そ(-_-;)

800pxel_jardn_de_las_delicias_de_el_bosc

                                                 

                                                      

                                                          

                                                       

                                                      

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

«今年の六甲ミーツアート