2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

間違いない面白さ

盆休み最終日の昨日映画を観てきました。

今年は映画を観る機会が多い。

それもこれも試写会につづけて当選したおかげです。ありがたや(゚▽゚*)

友人と行くつもりだったんですけど、お盆休みが取れんとのことで一人で。これはちょっと一人で観るのは空しい映画でもしょうがない。

朝8時台の1回目の回を予約しました。劇場も大きめだったし。

朝もはよから、か(^-^)

午後からの2回目は取りたい席が埋まってしまっていました。大概の場合一番後ろの列の隅の席が定番です。ないときは日を変えるか場所を変えるかしています(そこまでせんでも、ですか(苦笑))

前置きはどうでも良いですね(;´▽`A``

パイレーツ・オブ・カリビアンの最新作を観ました。

始まったときから観ているしね。

この間やっていたテレビ放送も復習のために観たしね。

ジョニー・デップ出てるからそりゃ観るさ( ̄ー ̄)ニヤリ

今回のは話が分かりやすくて面白かったです。

1作目の次に面白かったかも。

続編、あるかなぁ。。

映画終わって出てきたらロビーが恐ろしい混み方だった。盆だし、火曜(レディースデイ)だし夏休みだし?

でも待てよ。

大人は盆休みがある人だけ休日で、あとの人は働いている平日。街中へ出たら普通にお昼時間はサラリーマンが歩いていました。

長い盆休みもらったな。

すぐ終わったけどね(T T)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏 現実逃避の旅③ 京都のおやつ② 買うつもりはなかったのに…

Img_1666

気が付いたら京都の中心部は横殴りの雨が降っており。

甘いものが食べたかったので出かけようかと思う気持ちをくじかれ、外の様子を気にしながら部屋で悶々と過ごしていました。

ちょっと降り様がこましになったと思った頃を見計らって、徒歩5分のところへ出かけたのでした。

と、ソフトクリームを食した場面に続き。

テイクアウトのみのお店だったため、座るところがないかきょろきょろしていたら、玄関先に大きめの椅子を発見し座りました。

座ったところが悪かったというか(;´▽`A``(運の尽き?それとも幸運か(苦笑))目の前にこの写真のプリンが積んであるショーケースが見えて。観察していたらどんどん売れて行って残り少なに。プリン好きを自称している身としてはここは是非購入せねば名が廃る(苦笑)、目の前でプリンが売られているなんてこれはご縁だ、なくならないうちに。と言うことで1個ゲット。

さて感想は。。

私の好きなプリンではなかった(゚ー゚;

これ、半生タイプのプリンです。どちらかと言うとしっかり焼いている柔らかい卵焼き然としたものが好きなので(森永の焼きプリンでも満足します。と言いつつ全部食べましたけどね。しかも寝る前に(汗))

まぁ一つプリンコレクションには入れとこう。

勉強になったな(゚▽゚*)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏 現実逃避の旅② 京都のおやつ①

Img_1663雨の中ぽんぽこ仮面の秘密基地の近所でお社の写真を撮り。

向かった先は京都マルイ。

先日テレビで見て食べてみたいものがあったので。

この写真、少しクリームに色がついているのが分かりますか?

エスプレッソを練りこんだコーヒーソフトです。

ヒロコーヒーのも美味しいけれど、こちらはもう少し甘さ控えめかなぁ。

コーヒーもソフトクリームも好きなので食べられて良かった(笑)

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

第一実習日誌②

実習1か所目。

通称グループホーム。

正式名称は認知症対応型共同生活介護。

漢字で書くと一目瞭然、意味、様子が良くわかりますね。

学校では介護を受けられる施設にどんなものがあるかを授業で習いました。

何となくわかったようなわからないような。

認知症の高齢者が共同生活するところ(まぁ正式名称のままなんですけれども(苦笑))

簡単に言えばそのような施設です。

やっぱり百聞は~ですね。

実際に建物の内装を見たらよくわかりました。

部屋は個別にありますが、実習へ行った施設では3人ごとに1区画に区切られてその中にお手洗いが一つ×3の9人がワンフロア、さらに2階分ですので、18人対応でした。

3階のワンフロアを2日間の実習で見学させていただきました。

初日。

まずびっくりしたのは、「おはようございます」と事務所の入り口にて声をかけ、奥から歩いてきた一人の利用者さんに元気よく「おはようございます」とあいさつしたところ、(その日は)ご自分を水戸黄門だと思っておられたこと(2日目は織田信長でした(^-^))知人や親せきに認知症の人はいないので、今まで認知症の人に会ったことがなく、あぁこういうことなのか、と早速洗礼を受けた感じでした。この利用者さんはよくお話ししてくださるので後々お世話になりました(後で聞いたらいつもはそんなに活発にされていないとのことでしたが)

最初はやっぱり、「利用者さんとコミュニケーションをとってください」と言われました。これは何処の施設に行っても(今のところ)必ず言われます。このコミュニケーションと言うのが難儀です。一番必要なことではあるけれど、何をとっかかりにすればよいのか…悩みます。今実習が進んで少し慣れてきたけれどもまだ要領を得ていません。

少しひるんだのを見てとったのか、お話ししてくれそうな人に最初は職員さんが声をかけて下さり何とか話し始めました。「緊張すると相手に伝わるからリラックスして」あぁ、またリラックスしなさい、か。難しいよなぁ。最初の相手はよくお話ししてくださった上品そうなご婦人。とても認知症には見えないのだけれど、話していくうちに同じことを繰り返される。ここでまた、なるほどと納得です。座った席が良かったのか、壁に写真が貼ってあったので、それを話題にしたりして何とかお話しできました。この方は、2日目朝顔を合わせた時に「今日も来たの」と声をかけてくださいました。「勉強は大変だと思うけれど頑張りなさい」と励ましのお言葉をいただいたりも。うれしかったです。

グループホームの特徴と言うと、利用者さんと相談して献立を決め、一緒に買い物に行って料理したりもあるというもの。こちらの施設では一緒に料理まではされていませんでしたし、献立も聞いても何でもいいと言われるので、職員の方が週一回?だったか季節柄や旬の物で考えているとのことでした。予算が決まっているので(それも少ないので)やりくりが大変とも言われていました。

たまたまその特別食を実習2日目に作るとのことでしたので、初日に買い物にいく予定で。一緒に行かせてください、と頼んで同行してきました。水戸黄門のおばあちゃんと一緒に、手をつないで。もう一人車いすの方と職員さん2名とでした。自立歩行できると言っても、たまにおぼつかないこともあるので自動扉の溝とか、車の乗り降り時は緊張しました。

この施設で他に特筆すべきこと。認知症の方に会ったことがなかった以外に、100歳以上の方にも会ったことがなかった。未知との遭遇です。お二人も100歳超の方がおられて、そのうちのお一人とコミュニケーションをとれたのか?お話はされないけれど、お顔を見て笑いかけると肯いてくれたり、手をトントンと叩く動作をされるので手を握ったりしました。実習中に手を触ることがあったどの方も皆手がとても冷たくてびっくりしました。

失敗もしました。

食事介助を見学させてもらったときに、近くから見たら失礼かなと思って少し離れて見ていたら、離れたところからの方が監視されているみたいに思われるので中に入ってくださいと注意されました。言われるまで気づきませんでした。教えていただいて勉強になりました。

あとはしゃべりやすい人としかお話しできなかったこと。

全員と万遍なくお話しするべきでしょうが、なかなか最初からそれも短い時間ではハードルが高い。これからの課題、でしょうか。

GHの見学以外に、利用者さんと同じ建物の中にあるデイサービスに参加もさせてもらいました。自分にとってもデイは初めての体験。作業を手伝いながら自分も楽しみました。

施設の雰囲気はとてもアットホーム。

(利用者)9名に対して日中は(スタッフ)4名くらいが対応されていたので、随分と手厚い介助、支援ができる状況でした。いいなぁこの穏やかさ、と思ったほど。どこに行っても戦場、みたいな認識がありましたので意外でもありました。

ちょっと手が空いたときにお話しさせていただいた職員さんは、規模の大きい施設におられたけれど、時間に余裕がなくて流れ作業になったりと言うことが続いて考え方を改めるためにGHに代わられた、そのようなことをおっしゃっていました。とても良いことを熱く話しておられたので、録音しておきたい気がしましたが。メモとるすきもないし残念でした。

1~2日目は、たまたま実習時間も3.5時間と短め(私だけ得したのではなくて、5施設のうち1施設は皆短めのところが1施設あります)だったし、バタバタキリキリするようなことなく過ごせたので、自分にとっては良いスタートだったと思いました。

最初の施設から“楽しい”気持ちが持てたこと。

幸先が良かったなぁと言う感じです。

思い出してもっと書きたいことがあるかもしれませんが。

とりあえずこれくらいにしておきます。

長くなりました。

続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏 現実逃避の旅① ぽんぽこ仮面の住む処

Img_1659京都某所。

え?!こんなとこ??

と思うようなところにポツンとお社。

ぽんぽこ仮面の秘密基地近く?に宿泊してきました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

第一実習日誌①

8月1日 GH(グループホーム)

8月2日 GH(グループホーム)

8月3日 特養(ユニット型)

8月4日 特養(ユニット型)

8月7日 台風で実習中止!!(デイサービスの予定が8月25日に振替)

8月8日 デイサービス(一般)

8月9日 特養(従来型)

8月10日~8月15日まで盆休み(特養1日目で終わって中途半端なところで長い休みに入る。休みあけたらあんた誰?ってことにならへんか…)

8月16日 特養(従来型)

8月17日 デイサービス(終末期の方対象)

8月18日 デイサービス(終末期の方対象)

8月25日 デイサービス(一般)

 

とりあえず以上実習予定です。

昨日まででどうにか半分は終わりました(;´▽`A``

緊張感も大分抜けてきたのか?昨日は一日長いなぁと思ってしまいました。「利用者の方とコミュニケーションを取ってください」と放り出されて、短い時間なら何とかお話しできるのですが、職員さんが忙しい施設だとその時間が長くてどうしたらよいのか正直悩んでしまい、ボーっと一緒にテレビを見ているとか(汗)寝ている人が多かったですし、話できる人自体少なかったのもあったり…昨日のことです(苦笑)やる気ないやつだなぁと思われたかも(;´д`)トホホ…

洗い物とか雑用だったらできることは色々あると思いますが、声をかけても「そんなんいいから」と断られ。実際の介助については手出しできない、させてもらえないことになっているので。本当に何もできない状態ですし。

お話し好きな人と話すのは楽しかったり、2日目「今日も来たの」と声をかけてくれる利用者さんがいて覚えてもらっていたことがうれしかったり、「大変だけど頑張りなさい」と逆に励まされたり。職員さんに「家も近いとお聞きしたし、是非ここのデイサービスに来てください」と勧誘されたり(笑)(私なんかでも声をかけられるくらいですから人集めも大変ですね。)

色々考えさせられながら、介護実習に行っているというよりも、人とどう付き合っていくか、と言うようなもっと大きなことを毎日教えてもらっている気がします。

半分終わったところで分かったのは、“自分には大人数のところより、こじんまりと少人数の施設があっている”“難しいのは利用者さんとの相性と言うより、職員同士の相性かも…”そんな感じです。

さて後半どうなるか。

今回の実習で一番楽しみ?にしているのは最後の実習先(終末期の方対象のデイサービス)です。

個々の施設の実習日誌は追々。

今日から明日までは現実逃避してきます(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やる気の空回り

何とも息の長い台風のせいで。

今日の実習は中止となりました。

学生が夏休み中のこの時期に。

社会人が暴風警報出たから実習中止って…

勤め人やったら「警報出たから休みます~」なんてあり得へん。

今日からまた新しい実習先へ行くべく気合を入れなおしたのに完全に空回りです。

しかも中止になったからとて、そのままなくなるわけではなく。振替になるだけ。そして多くのクラスメイトが実習終えて落ち着いている25日に振替。。

10日に動かせない予定入れたとこだったからしょうがないけど。

なんだかなぁ。

台風の奴はまだしばらく近畿圏にも居座っていそうですが。

大きな被害が出ないことを祈るのみ。

ということで。

今週の実習は明日と明後日だけ。

余裕で??頑張れるかなぁ。

あ。

また関係ないこと書いてしまった。

台風のせいや(-_-X)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

«男子を持つ母親の気持ちを…