2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

原田マハ氏

ぶたぶたインスタ

本棚

  • 本棚

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

朝から緊張した一日

某国営放送の懸賞に応募したら。

北斎展の招待券が送られてきました!

現在あべのハルカス美術館で開催中の美術展です。

今年はこれで確か展覧会のチケット当選は3回目です。

ちなみに、映画の試写会も3回当選しました。

当たり年ですヽ(´▽`)/

ご招待と言っても、平日昼間のそれも指定日、時間も限定されていました。その代り、美術館の休館日である月曜日で招待客のみでしたので、多分普段の土日に行ったのではこんな混み様ではすまされないであろうと思われる様な、ある程度のゆったり感(は、実は思ったほどはなかったんだけれど(苦笑)来られていたお客さんの年齢層は高く、列が常に渋滞していた。)

「日本画はあまり興味ないから、懸賞に当たらなかったら来んかったやろうなぁ。」と言い切ってしまった割には。終わった後に「面白かった!」と本気で感心してしまったほど、内容は充実、でした。

Hokusai040_main誰でも知ってるこれ→『神奈川沖浪裏』

出ていましたよ。

実物は全くもって、あぁきれいやなぁって感じです。

画が本当に緻密。大きな画は少ないから、どうしても近づいて観たいので、列がなかなか動かなかったのも後で考えれば納得でした。

 

 

 

Img_1715_2<驚きその一>

物凄く細かい、精密緻密な画がありました。虫眼鏡いるんじゃないの?っていうくらい。そして、その画が若いころではなくて、もうお年寄りの域に入ってから描かれていることにもびっくりしました。

<驚きその二>

画だけじゃなくて、字が奇麗!習字の見本か、それとも活字?!と思うくらい、字も達筆なのでした。

<驚きその三>

北斎はご長寿だった!没年齢何90歳w(゚o゚)w今の時代でも、十分大往生なのに、江戸時代の人だよ…

 

 

ちなみに。

タイトルは内容と全然関係ありません(苦笑)

ただの私の覚え書きです。

お気になさらずに(;´▽`A``

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストーリー・セラー

この間学校で“末期がん患者の看取り”の授業があり。

講義を聞いているときは何ともなかったのですが、2時間目DVDを見ていた時に去年父を看取ったときのことが思い出され、気が付いたら知らない間にボロボロ泣いていました。

亡くなったときも、しばらく経ってからもそこまで泣かなかったのに。介護の勉強をしだしたからなのか、身内がなくなったことを受け入れる、亡くなった意味を自分の中で消化するのに時間がかかったのか。なんともみっともないことになりました。

またそんなときに限って一番前の席だったりして。

恥ずかしいことこの上ない。

途中からは、“泣いたらアカン”と冷静になり涙は止まったけれど、鼻水が止まらず往生した(汗)横に座ってた人びっくりしてひいたやろうと思います。なんか説明するのも違う気がして、そのまま何事も無かった様に元に戻っておきました(苦笑)

 

41cz847dtwl__sl500__2先日読み終わったこれ。

とても泣ける本でした。

泣く時期?ってあるのか。

泣きたい時期なのか?初秋(;´▽`A``

最近泣かされてばっかり。

弱った心が呼び水になって、いろんな“泣き”を引き寄せるんでしょうか。

本が好きな人だったら、こんな出会いがあったら“人生って素晴らしい!”と思うかも。絶対興奮します(笑)そんな偶然あり得ないけど、万が一でもあるかもしれないなぁと思うお話。

今年読んだ本の中で、感動作暫定一位、かもしれません。

この間泣かされた『キャロリング』も有川浩作品。

やるなぁ有川浩( ̄ー ̄)ニヤリ

大いにストレス発散にはなったんですけれど。

この次は。

できれば嬉し泣き、したいです(;;;´Д`)ゝ

それにしてもこんなに涙もろくなって。

やっぱりこれって年のせい?(嫌やなぁこんな落ち(;´д`)トホホ…無理に落とさんでもええか(苦笑))

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

認知症サポーター養成研修とひとつのパンができるまで

先週今週と研修会、講演会の様なものを聴きに行ってきました。

まず先週行った『認知症サポーター養成研修』について。

神戸市が主催の市民のための研修会でした。

認知症サポーターキャラバン

↑を見ていただくと分かるかと思います。

物凄く簡単に言うと、街で認知症の人かな?と思うような人を見かけたら声をかけましょう、お手伝いできることをしましょう、で。その担い手になる人がサポーターと言うわけです。

本当は認知症の人に限らず、社会通念として困った人を助けるべきなのでしょうが、それが分かっていてもなかなか声をかけられないものです。

この研修を終えるとオレンジリングなるものをいただき、それを付けている人はサポーターですよと言うのを示せるようになっています。

学校の授業で認知症について勉強するのがこれからなので、前知識として行ってみようかと思ったのですが、意外に内容が薄かった。これだったら受ける必要はなかったかなぁって感じでした。定員100名のところ参加者は4割程度だったかなぁ。まだまだ認知度は低いのかもしれません。

と思っていたところ。クラスメイトにその話をしたら、「息子が学校でその研修を受けたって言ってたよ。」とのこと。

そうか。

そうやって子どもとかもうすでにある団体、会社の研修会なんかで受ける機会もあるのかもしれませんね。

 

そしてこの間の日曜日にパン好きのお方と参加したのが『ひとつのパンができるまで』というトークイベントでした。

イベントの内容が面白そうなので参加します!って大手を振って言えるわけではありませんでした。魅かれたのはむしろ、おまけで書いてあった“新作パン付き”の一言(;;;´Д`)ゝ

イベントのタイトル名の通り、新作のパンができるまでをパン屋さんのシェフが語り、その材料からパンができるまでの順を追ったアートの作り手が作品について語る、コラボ。

一緒に参加された方の装いに“パン好き半端ない!”の意気込みを感じました。パンが刺繍されたシャツ(そんなシャツがあるのを初めて知った(^0^))にバッグにパンのイラスト。そして靴下もパン模様。素晴らしい!

トークやアートも斬新で面白かったけれども、何といってもパンが美味しかった(笑)まぁ一番の目当てはそこでしたので。

Img_1707こちらはアートの方です。

オレンジ色の面白い形がパンをかたどっているとのこと。

中にカウンターテーブルの様なものがつけてあって、その上にパンの材料が乗っていたり、分量がイラストで描かれていたり。

トークの後にこの周りに集まって説明も受けました。

後姿が写っているのは打ち合わせ中のパンデュースの米山シェフです。                                    

 

そしてこちらがメインの(笑)パンの実物。

Img_1711既に販売されている物と、今回の新作…

あれ、どっちがどっちだったっけ。。。(;´▽`A``

手前が新作、かな(苦笑)

写真が今一ですみません(美味しそうに見えないなぁ(汗))

このイベントのアンケートで意見を聞いて、新作の方が評判が良ければ既存の物と入れ替えるとのことでした。

さてどうなったのやら。

コンサートへ行ったり(これから先土曜日はほとんどの日が授業でつぶれ、行きたいコンサートはことごとくアウトです(-_-X))遠出をしたり、派手に遊びに行けていない分地味ーに遊んだり、また食べたりしています(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あるかしら書店

9784591154441
読書の師匠にお借りしました。

と言うか、貸してくださいました。

お気遣いありがとうございます。

この本いいですよ!

とても面白い。

子供向けのようだけれど、大人も十分楽しいです。

誰にでもおすすめですが、特に本好きの人には面白いと思います。

借りたけれど、自分用に買おうかなぁとか。友達にプレゼントするのもいいなぁと。本好きの人だったら喜んでくれそう。(と、自分にあてはめて考えてみた)

借りてすぐ読みたくて、コーヒーショップに入りまして、1人(´,_ゝ`)プッって吹きそうになったり。

とにかく読んでみて下さい。

中身だけ読んでお返ししたのでじっくり見ていなかった…

この表紙。

周りに“本”と言う字で装飾がしてありますね。

(´,_ゝ`)プッ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

後半へ向けて

ちょうど明日から授業も後半戦へ入るとなった9月の最終日。

クラスの何人かで飲みに行くと言うので誘われまして参加してきました。

10名ほどの、ほぼおじさんおばさん(^0^)で学校から歩いて行ける、クラスメイトの行きつけの居酒屋へ。

そういう交流、飲みに行く人はしょっちゅう一緒に行っているらしいですが、私は最初の親睦会も躊躇して参加しておらず。この段階になってようやくと言った感じでした。

年齢層がそれなりと言うこともあってか、まぁ話題が下品(苦笑)別にそれに目くじら立てる様なお年頃でもないし、お酒も入っているので自分自身ちょっと陽気にもなり。楽しく過ごしました。

本当にここへきて、と言った感じで最近急速に自分だけでなくクラス全体が打ち解けた感があります。今でも自分から声をかけることは少ないですが、声をかけてくれる人が多くなった気がします。

自分で壁を作っていたところもあるので、もしかしたら声をかけにくかったかも。私自身がもともと、周りに気が合わないひとばかりだったら、別に一匹狼になっても平気、と思っているところがあるので。孤立したってあまり気にしないし(苦笑)

なんて言っていてはこれから大変ですね。

同じ職種だけでなくて多職種連携していく仕事なのに、チームワークが肝心なのに心構えがいけません。

相変わらず授業はしんどいですが、人間関係が良くなってきたので気持ちの面で少し息がしやすくなった。

皆声かけあって頑張っていきましょうか、って。

そんな連帯感が少しだけ。

良い兆候です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おとしもの

今週火曜日の学校にて。

午前中の授業が、先生の最初の宣言通り10分ほど早く終わり。“早く終わったらお天気も良いし外でご飯を食べよう”その考えを実行するべく昼休みは建物の外へ出ました。

お天気よく、風は涼しく散歩日和。

近所の、と言うには少し離れていましたが(片道10分弱は結構昼休憩には厳しい)出かけて日陰の椅子に座りのんびりと弁当を食べ、随分とリフレッシュできた気分で学校の建物に戻ったところ。

「どうしたん?!」とクラスメイトの第一声。

どうしたんて??

「お天気が良かったから、公園まで行ってお弁当食べてきた。」

と言ったら

「カバンもっていなくなったからどうしたんやろうと思った。」

とのこと。

確かに、今までお弁当を作って教室で食べる、もしくはないときはコンビニで買ってきて教室で食べる、オンリーの生活をこれまでしてきたなぁと。コンビに行くときはカバンは置いて行っているし、すぐに戻ってくるしね。そして、ただ一日午後から早退したことがあったので、今回も何かあったのかと思われたらしい、です。

と言っても、机の上にはテキストも残していったんですけれど(^-^)

そんなに心配されるとは思っていなかったので、びっくりしました。

他の人にも「心配したのに損した。」と冗談交じりに言われて有難くも思いました。

飄々と自分の思うように行動する性質ですのでそういうことも良くあります。私のことなんか別に誰も注目していないだろうと思ったのに、意外と見られているもんですね。

たまたまその日は、私の横の席は空いていて。出かけるときに誰かに行き先も言うことがなかったので。

これからは行き先を言う、もしくは誰か誘ってみる、ようにしようと思いました。

まるで子供みたいですね。

お恥ずかしい(汗)

それでタイトルのおとしもの、について。

昼休みが終わって1時間授業後の休憩時間。

「ちいさいこさん頭になんかついてるよ。」

と声をかけてくれる人あり。

なに?

拭きとってくれたので、なにがついているのか質問したらどうやら粘り気のあるものだったらしい。

\(;゚∇゚)/

鳥か……

そこで、また公園へ行って弁当食べてきた、って説明をしたら「そんなとこまで行くからやん。」と笑われました。

慣れないことをするもんじゃない(笑)

そんなこんなで天然ぶりを発揮しております(;´▽`A``

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

せっかくの1日が…

タイトルの1日。

いちにち、と、ついたち、どちらの意味も含んでいます。

昨日はついたちでした。

毎月のついたちは映画の日。

思い切り泣ける映画観に行ってやろう(まだ落ち込み引きずり気味か(苦笑))と、前日に予約をとっていそいそとでかけ。

早めに映画館付近に到着したのでブラブラして、さぁ発券するぞと劇場の前まで行ったら何やら看板が立ててある。

何かと思ってみてみると。

私が観る予定にしていた映画は、映写機の故障で上映中止になったとのこと。

\(*`∧´)/なんやとー!!

後の予定の関係で家から近い映画館ではなく離れた場所を選び、わざわざ出向いたと言うのに!何たること。

謝ってもらってもねぇ。予約の取り消し・カード支払いの払い戻しはこちらで手続しますのでって、そんなの当たり前でしょう。

予定に大きな穴が開いてしまった。

物凄く時間がもったいないことになってしまった。

ストレス発散しに行こうと思ったのに、ストレスたまってしまった(≧ヘ≦)

何もペナルティないってどういうことなん?!と、思いました。

せっかくの休日のいちにちが台無しになってしまいました。

ってお話です。

初めてではないんでね。

試写会の途中で映像止まったり、字幕版の映画で字幕出なかったりしたことが以前にありました。

不運に当たりすぎかなぁ(-_-X)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

«今の頭の中